1ヶ月ほど前に録画していた番組を見てあらためて思った、2002年や2006年のナショナルチームに久保竜彦が居たらなぁ…と。

「WEリーグ」に17チームが入会申請してるって?? そのうち5チームは新規立ち上げなんだそうだ。
予想よりずっと(はるかに)多い。
想定でも13チームくらいだったらしく、実に興味深いので公表してもらえると(全チーム同意で公表予定だそうで)ありがたい。
…っていうか、普通に公表しませんかね。同意云々はわかるが。

続き▽

| trackback (0) |

凄いな、岡崎ファン投票でクラブMVP…吉田麻也はクラブ公式サイトでイタリア語でトーク…

ところでボローニャのテクニカルディレクターが明らかにしたそうだが、冨安に25億円のオファーが届いているそうだ。オファーはイタリア国内からとのことで、以前噂に上がっていたローマではないとのこと。
ミランか…という説もあるが、そのオファーも凄いがボローニャはこのレベルの額では売らないそうだ、、、安すぎるそうで(笑)
しかしイタリアでディフェンダーでこれほどの価値を付けられる日本人選手が出るなんて、隔世の感がある。どうせならイタリア国内で移籍するならユベントスへ行って欲しいが、、、それって誰しも思うことだろう。

続き▽

| trackback (0) |

なかなかに見所のあったJ1首位攻防戦。

先週末のJ1はやはり、ガンバ大阪VS川崎フロンターレの首位攻防戦。どちらも再開後に好調に勝点を積み重ねていることと、近隣エリア同士の対戦から広域な移動を伴う試合スケジュールに突入したことで今後の試金石となる一戦であること、特にフロンターレは猛烈と言ってよい得点力に驚異的な得失点差で快走しているが、やや分がよくない大阪勢との対戦でもそれが発揮できるのかどうか、フロンターレの今シーズンのシステムが通用するのかどうか、戦前より注目していたカード。
現在のガンバは3バック(あるいは5バック)で、フロンターレの4-3-3フォーメーションと対峙するとシンプルに中盤の数では勝るわけで、そこも注目ポイント。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

<<前月 2020年08月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ