クロスにファーサイドで相手をブロックしてるだけじゃ、足を出されて失点するよなぁ…

日本時間今朝はインターナショナル・チャンピオンズカップのバイエルン・ミュンヘン戦で、レアル・マドリードの久保が後半始めからピッチへ。なんだか海外で随分評判が高いようで、なんかね、、、ちょっと怖くなる感じもするが(苦笑)
日本で視聴していた方々においては、もっとガツガツ…とか、もっとドリブル…とか、もっと動いて…とか、そういう希望(?)とか意見(?)を述べる向きが少なくなかったようなんだが、まぁ言いたいことはわかるんだが、4-3-3のフォーメーションでそういう感覚というか視点は(熱心なフットボールファンだということはわかるが)ちょっと古いというかズレてるというか、そんな感じもしますね。
言いたいことはわかるけどね。

続き▽

| trackback (0) |

昨夜の一戦、勝ち負けは意味のない試合ではあるが…

昨夜の川崎フロンターレとチェルシーの一戦。ま、プレシーズンマッチだから。シーズン前のキャンプが始まって10日のチャルシーと、シーズン真っ最中のフロンターレなら、当然後者の方がコンディションができているのは当然。ケガ人が多くてもね。
ただそれでも、チェルシーの練習(トレーニング)で積むんじゃないリテラシーとしての相手パスコースを切る位置取り、ポジショニングはやはり日本のチームよりランクが上。フロンターレはJリーグで見せるパスワークが思いどおりにできなかったし。

続き▽

| trackback (0) |

今夜「Jリーグワールドチャレンジ」(in横浜)

Jリーグ2連覇の川崎フロンターレがチェルシーと横酷で対戦。このため、今節のJ1リーグはフロンターレの試合は入っていない。こういうのはちょっとアレだと思うんだが。
やや地味なチェルシーであり、アザールも居なくなったわけで(最も知られてるのが新監督に就任したばかりのランパードだし…)アテンダンスはどうなのかと思っていたが、横酷がソールドアウトだそうで。これはどういう層がチケットを手にしてんだ?? 一部のカテゴリーは、先行販売時の2倍以上の値段になったそうだ。

続き▽

| trackback (0) |

ワールドカップ・アジア2次予選グループ分け。

昨夕は埼玉県の(割とディープな)某市に居ったんだが、同席した隣の方々がスマホでグループ分けを見ながら あーだこーだと語り始め、少しお仲間に入れていただいた次第。特にフットボール・フリークというわけではらっしゃらない…とお見受けしたが、こうして話題になっておるわけっす。
で、ドロワーはティム・ケーヒル氏が全て務めたんだって?? そういうのもどうかと思うがな。

続き▽

| trackback (0) |

本日、ワールドカップ・アジア2次予選のドロー。

もうすぐ、9月からワールドカップ予選が始まる。2次予選は、8つのグループの1位と、各グループ2位の上位4ヶ国が最終予選に進むことになる。
さて、本日の某スポーツ紙で、J3にU-23チームが3つ(FC東京、ガンバ大阪、セレッソ大阪)が参戦しているが、これを来シーズンで終了する…また来シーズンからJ3はU-21の選手最低1人の出場を義務化か…という記事。9月のJリーグ理事会で最終決定だそうだ。

続き▽

| trackback (0) |

かつてないほど注目された(これほどの注目度は今シーズン2度めだが…)「Jリーグ ジャッジリプレイ」

火曜日は「Jリーグ ジャッジリプレイ」がDAZNで先行配信。そりゃ朝から視聴しましたよ。
まず、松本山雅VSジュビロ磐田でのオフサイドと判定されたジャッジは明確に誤審、ゴールが認められるべきとの見解。
続いて、サガン鳥栖VSサンフレッチェ広島での先制ゴールはオフサイドだったとの見解。
そりゃそうだろう。いずれも副審の技術、能力の問題と言わざるをえまい。それを、どうしてそうなったかの「説明」をするんだが、もちろん説明は聞きますが、説明されて "~すべきだった" っていうだけでは物足らないだろう。

続き▽

| trackback (0) |

確かにゴールを決めたシュートは上手いな。

昨夜のJ1は、首位のFC東京がホームに川崎フロンターレを向かえた一戦。フロンターレはこの一戦に向けてしっかり準備をしてきたようで、いつもこういう臨み方をしてくれりゃ、もっと楽しい(見どころ十分になる)んだが。
FC東京はやはり(ぶっちゃけさせていただくと)ゴリゴリ行くだけ…っちゅうキャパの底が露呈されたような。久保健英が居なくなって、アクセントやイマジネーションの欠如が明白、、、だったんだが、それでもこのところ上位対戦をよい結果でモノにしてきていたが、あれは何だったんかと。対戦相手に問題があったんか?? と思える(確認できる)ような内容。まぁね、長谷川監督のフットボールも、ガンバ大阪の頃と変わってないしな。こういう選手を配して、前線はこうこうで、、、っていう。それで優勝云々は、ちょっとありえんだろうって。

続き▽

| trackback (0) |

昨夜のJリーグ…自分では決められない、運営が決めるっていうレフェリーのコメント、一体そりゃ何だ!???

日本時間今朝4:00から行われたユニバーシアードの男子ファイナルは、ブラジル相手に前半は決定機を外しまくってオイオイってところだったが、後半にPK(イエロー2枚でレッドカード)を皮切りに4ゴールを奪い、4-1で勝利。2大会連続優勝で有終の美、となった。
ま、この試合の件はまたいずれ…ということで、それよりも今日は、昨夜の横浜F・マリノスVS浦和レッズでの不可解なレフェリング、およびその際のレフェリーの発言だろう。

続き▽

| trackback (0) |

ユニバーシアード、女子はファイナルで敗れ2位。

前回大会に続いてファイナルに進出したが、今回も敗れて2位に終わった。初優勝ならず。
ネット配信で見させていただいたが、先制されて追いついたものの、終了間際にミドルを叩き込まれて1-2の敗戦。
ま、試合序盤から、ぶっちゃけ相手の方が全般的に上回っていた内容だったかと。

続き▽

| trackback (0) |

突然のライブ配信で視聴…ユニバーシアードのセミファイナル。

これまで配信が無かったんだが、なんか急に配信があると(笑)
女子は既にファイナル進出を決めているが、男子は開催国のイタリアとのセミファイナル。ま、ユニバでは日本は強豪国。なにしろ過去6度の優勝を誇ると。誰も知らないけど(苦笑)
このイタリア戦でも序盤から内容的に明らかに相手を上回っており、有利な展開。まぁね、他国は力を入れてないからね。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

<<前月 2019年07月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ