ヨーロッパスーパーリーグと昨日のオリンピック・グループリーグのドロー…

ヨーロッパスーパーリーグは、その後、アトレティコ・マドリーとイタリアの3クラブ(ユベントス、ミラン、インテル・ミラノ)が離脱を発表して、残ったのはレアル・マドリーとバルセロナだけ、、、ということに。

続き▽

| trackback (0) |

オリンピックのグループ分けオフィシャルドロー。

いま男子が終わりましたよ。
しかしこれって本当にライブなんかね、、、いや、配信はライブだがドローの部分は収録済みだったりしないんか。。。
…で、こうならなきゃイイな、、、っていう、そうなりましたよ。
いきなりメキシコが来てオイオイ。
最後にせめてルーマニアが来ないかと思ったが、アッサリとフランス。

続き▽

| trackback (0) |

ヨーロッパスーパーリーグ…続き。

今日と明日はルヴァンカップがあり、明後日はJ1リーグ戦のガンバ大阪VS名古屋グランパスが行われる。変則的な日程になっていることはあるが、ほぼ毎日Jリーグの試合が見られるのは、なかなか結構なことではある。
日程が安定しても、そういうスケジューリングの工夫は是非とも試みて欲しい気はする。確かにクラブによってインターバルに差が出てアンフェアという点は生じるんだが、露出の面でも一定必要なことじゃないか。
ちなみに明日はJ2とJ3もあり、ルバンカップも合わせると19試合も開催されるらしい。いやいや、そこはちょっとでも分散させてはいかがでしょうか。ましてやミッドウイーク(夜)開催なんで、試合時刻も丸被りなんてもんじゃない。。。

続き▽

| trackback (0) |

今回ばかりは超マジか!? ヨーロッパスーパーリーグ…

これまで何度も何度も沸き上がったスーパーリーグ構想。なんだかここ数日でにわかにリアリティを増した動きが伝えられてきており、パンデミックの状況が続く中で、いわゆるメガクラブも収益を確保しなきゃならんので、今回は超マシ、激マジの空気も漂ってくるんだが。

続き▽

| trackback (0) |

実は21日はオリンピックのグループ分けドロー。

オリンピックがホントにあるのかどうか知らんが、とにかく21日(水曜日)日本時間17:00にスイスでグループ分けドローが行われる。
一昨日だか、ポット分けがFIFAから発表されたが、日本は当然ポット1に入る。

続き▽

| trackback (0) |

浅野拓磨が今シーズン18ゴールめで、鈴木優磨が更新したばかりのヨーロッパ1部リーグでの日本人最多得点記録更新??

…ということだそうだ。鈴木優磨が先日17ゴールめを決めて、ヨーロッパ1部リーグでの日本人最多得点記録を更新したと思ったら、すぐに更新と。
ま、ゴール自体は実は、味方がペナルティエリア内でフィニッシを狙ってドロイブリングしているところを引っ掛けられて体勢を崩し、フリーの浅野の足元に転がってきたボールを蹴り込んだもの。なので凄いゴールというわけではないが、とにかく数字と記録には違いない。
ちなみに、エストニアで21ゴールという和久井の記録があるはずなんだけどな。それはスルーか???

続き▽

| trackback (0) |

スケールを感じさせるクロスをスケールの大きいバイシクルでゴル。

チャンピオンズリーグのクオーターファイナル2ndレグ、チェルシーVSポルトで炸裂したポルトのタレミのバイシクルシュート。
もう勝ち上がりは決まった後のアディショナルタイムでのゴールだが、右サイドからの大きなクロスを、大型のタレミがスケール感十分のバイシクル。
ま、日本人選手だって技術的に十分やれるプレーだが、このスケール感というか、これはアジアのプレイヤーでもさすがにイラン人…といったところだなぁ。

続き▽

| trackback (0) |

原大智が9番のプレーらしいゴールを決めて、カップ戦ファイナルへ。

FC東京から冬の移籍ウインドウでクロアチアのイストラに完全移籍した原大智が、リエカとのカップ戦セミファイナルで巧みな動き出しで裏抜けしゴールキーパーも交わして浮かしたフィニッシュでゴール。、大型の9番のプレイヤーらしいゴール。

続き▽

| trackback (0) |

YouTubeのJリーグ公式チャンネルが、最近なかなか面白いタイトリングの動画をアップしております。

チャンピオンズリーグは今夜がクオーターファイナルの2ndレグの残り2試合が行われる状況だが、ちょっと古いが(先週の1stレグの試合からだが)マンチェスター・シティVSドルトムントのシティの先制ゴールの展開がシビれたんで、遅ればせながらそのシーンのことを。
中盤でデ・ブライネがドルトムントのボールをカットしドリブリングで持ち上がり、前線は中央・右・左の3枚がスプリント、、、デ・ブライネは左へ展開し、左から右へ大きく振って、右からの角度を付けた折り返しをデ・ブライネがフィニッシュ、、、というゴール。
いや~、あっという間の実にシビれるゴールっすなぁ。視聴した時、思わずスゲェ~って声が出ましたよ。

続き▽

| trackback (0) |

競り合いをすり抜けてボールを突破したら、なんでもかんでも体幹で括るのはいかがなものか…

まぁ毎度のことなんだが、先週末のJ1の某試合を視ていたところ、フィジカルとデュエルの強さを持つセントラルミッドフィルダーに対して、体格的には小柄な選手が身体の接触の末に(とはいえ激しいボディコンタクトではなく)見事にボールを持ちだして突破したシーンでの実況、、、体幹の強さを見せました…的な。。。
いやさ、そりゃ体幹もあるんだが、何か他の競技のようにブチかまし合いをするわけはなく(それだとフットボールじゃないしな…)身のこなし、身のひるがえし(私的には旋転と言わせていただくが…)とかアジリティ、スピード、技巧、スキル等々が伴って突破したわけですよ、それをあまりに単純に体幹という表現で括ってしまいますかね。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

<<前月 2021年04月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ