11月のフル代表のテストマッチ対戦相手の行方(笑)

ポルティモネンセの中島翔哉が2ゴール・1アシストの活躍で、チームはようやく今シーズン初勝利。中島自身にもここまでゴールが無く、ちょっと気になってはいたんで、よかった。
2ゴールとも見事なゴールで、1ゴールめは後方からの頭越しのフィードを絶妙なインステップでのトラップから、ディフェンダー2人を交わしての左足での対角線ゴール…こういう対角線ショットは私なんかは大昔から大好きだ(笑)

続き▽

| trackback (0) |

U-16アジア選手権。

この連休に行われたJ1の何試合かを見ていると、まだまだ技術や精度やスキルを高めることが必要なシーンが多々。このところ(ジョーのコンディションも上がってきたこともあって)平均3ゴールを奪っているという名古屋グランパスもじっくり拝見させていただいたが、シャビエルが居なかったとはいえ、この程度の攻撃にどうしてこれまでの対戦チームはそんなにゴールを許してきたのか不思議なほど。対戦チームもしっかり戦ってきたんかね。気候も涼しくなってきて、どのチームもプレスしやすくなるから、今後のグランパスがどこまで攻撃力を発揮できるか、また対戦チームがどれくらいプレス戦術を駆使できるか(単に当たりに行けばいいってわけじゃないし)そういう点も見ものだな。ま、前田直輝は何年も前から気に入ってる選手だけど。

続き▽

| trackback (0) |

原口は初スタメンも退場者が出て前半で交替…久保は初ゴールと思ったらオウンゴールでござった…

昨日(日本時間昨夜)のブンデスリーガでは、香川がスタメンだったようだが(それは意表を突かれた感じだが…)そちらについてはまたあらためて。
久保裕也のニュルンベルクと、原口と浅野のハノーファーの対戦の方を。

続き▽

| trackback (0) |

宮市、復活、2年ぶりのゴール。

ドイツ2部のザンクトパウリに居る宮市だが、2015-16シーズンに加入して4シーズンめを迎えるわけだが、度重なる重いケガ続き。その宮市が昨日の試合で途中出場し、終了間際にスコアレスだった試合の決勝ゴールを決めた。
後方からのフィードに相手ディフェンダーと駆け引きしながら抜け出して追いつき、ゴールキーパーの手前でヘッドで決めたもの。
なんか、海外のフットボールフリーク、それこそ世界各地から鳥肌が立ったとか涙が出てくるとか…そういう声が出てますなぁ。宮市のことを覚えてくれてるんじゃん。愛されておるね。それも凄いことだよな。。。
映像を見ても、ゴール直後にチームメイトが駆け寄ってくれて、本当に祝福してくれているのがよくわかる。
あー、その映像を思い出したら目から汗が出て来たよ。

続き▽

| trackback (0) |

日本戻ったばかりでもスタメン起用された浅野はどうだったか…

プレシーズンマッチで幾つものゴールとアシストを見せて周囲の高い評価を得てスタメンを勝ち取った浅野だが、シーズン開幕するとスタメン起用が続くものの印象に残るプレーもほとんど無く(もちろんゴールもアシストも無く)そろそろスタメンが危ういんじゃないかと思っていたところのインターナショナルマッチ・ウイークでのブレイク。浅野は日本に呼ばれ、ブレイク明け直後の一戦ではプレー機会が与えられない可能性があるかな…と思っていたら、これまでどおり2トップの一角でスタメン起用。

続き▽

| trackback (0) |

ヨーロッパリーグで今シーズン公式戦初出場した香川。

今週からチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグが開幕したが、ドルトムントは今シーズンはチャンピオンズリーグではなくヨーロッパリーグを戦う。昨シーズン、チャンピオンズリーグ出場権を逃してしまったので。
香川は今シーズンに入って出場機会を得られてないが、アウェイでのヨーロッパリーグ初戦で60分過ぎにゲッツェに替わって出場。ま、ゲッツェの方がスタメンだったという点でも(明らかにトップフォームに戻っていないゲッツェなのに…)現在の序列がわかってしまうが。

続き▽

| trackback (0) |

序盤はオイオイと思ったが、アウェイ3発でセミファイナル進出。

昨夜は鹿島アントラーズのACLクオーターファイナル2ndレグ。相手は1stレグで0-2のビハインドだけに試合序盤からガンガン来るのは当然で、それをなんとか凌ぐんだが、立ち上がりがナンなんのは日本のチームのデフォか??
そんな状況だったが早い段階でセットプレーで先制。相手ゴールキーパーのアレ???っていうプレーだったが、とにかくこれでひと安心。前半にもう1点追加。言うことなしの折り返し。

続き▽

| trackback (0) |

リージョが来る(もう来てる、来てた…笑)って。

ヴィッセル神戸が昨日午前に吉田孝行監督の退任を発表(普通に考えて解任と理解…)し、同日午後に新監督の会見を行うと発表し、その発表のとおり、リージョ新監督就任を発表した。しかもこれ、連休中(連休最終日だが)のことだし。
リージョ氏といえば、いわゆる戦術家として名が知れた人物で、グアルディオラの師匠…ということがあちこちで言われるが、ま、別にグアルディオラ自身が師事したというほどの事象は私は確認してないんで(最も影響を受けた人物…などと語っているのは目にしてるが、、、まぁ日本的にはそれで師匠と言っちゃうんかもしれませんが)そこはともかく、いずれにしてもヴィッセル神戸はポジショナルプレーなるものをめざすんですね。

続き▽

| trackback (0) |

週末の新天地デビュー戦で初ゴールを決め、幸先よいスタート…

昨日もJ1(1試合)とJ2(3試合)の展開を大いに楽しませていただいたが、昨日最後の試合(もっとも遅いキックオフの試合)ジェフ千葉VSアビスパ福岡は、ゴールの奪いあいからの壮絶なドローで、こういう試合を一般ピープルの目に触れさせることが必要。
さて、井手口はリーズ・ユナイテッドからのレンタル移籍の形でドイツ2部のグロイター・フュルトでプレー。先週末のスタメン・デビュー戦で初ゴールを決め、幸先よいスタート…

続き▽

| trackback (0) |

○○い、まったくもって○○い…家長。

昨夜のJ1では、やっぱり家長の実に○○いパフォーマンスだな。自らのシュートのこぼれをループで、ゴールライン上でヘッドでクリアしようとする相手ディフェンダーの頭上をギリギリで越える○○いゴールもあれば、幾つもの○○いアシスト、長い距離を戻って来てスライディングでディフェンスしてからのまた長い距離を駆け上がっての○○いアシスト、その同様のプレーからワンツー・リターンを狙って味方がそれに反応できなかったシーンでの怒(おっこ)も。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

<<前月 2018年09月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ