コパ・デル・レイ3回戦、レガネスVSセビージャ。

柴崎岳が所属するレガネスは、コパ・デル・レイ3回戦でセビージャと対戦。
DAZNで配信してくれてないので十分視聴できたわけではないが、対戦相手がセビージャなので、柴崎に注目(だけ)して見られるだけ見てみた印象を。

続き▽

| trackback (0) |

吉田麻也、サンプドリアと契約延長。

先週末はホームでウディネーゼと対戦したサンプドリア。吉田麻也はこのところ右サイドバックでのプレーあったが(サイドバックは違うスポーツじゃん…とか呟いていたようだが、イングランドでもやっておられますがな、、、と思ったんだが、イングランドとイタリアではサイドバックのプレー内容にも違いがあるんだろう)この試合ではセンターバック右でプレー。

続き▽

| trackback (0) |

いや~牧歌的な光景、でも小さくても素晴らしいスタジアム(コパ・デル・レイ3回戦)

日本時間本日未明、エイバルが3部(セグンダB)のナバルカルネロというクラブとアウェイで対戦したカップ戦(コパ・デル・レイ)3回戦。2回戦でも3部のクラブと対戦して延長戦までもつれてしまったエイバルだが、再び3部のクラブとの対戦。
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=3874
先週末はリーガはお休みなので、エイバルは乾もスタメンで、乾を含めた3人を前半だけで交替させる試運転的な部分もあったんだろう。
武藤嘉紀はスタメンで先制ゴールを決めてフル出場。
だが、15分少々で先制ゴールを奪ったものの、前半のうちにPKで追いつかれ、後半に2ゴール追加されてエイバルはあえなく敗退。

続き▽

| trackback (0) |

冨安、センターバックで安定したパフォーマンスで勝利に貢献。

8試合勝利が無い(5引き分け3敗)らしいボローニャ。降格圏近辺まで沈んではいないものの、ボローニャより上位のヴェローナとホームでの対戦。ヴェローナはここまでリーグ最少失点タイ。
このところサイドバックでのプレーが続いていた冨安は、ケガ人が戻ってきたのでセンターバック左に戻ってスタメン。

続き▽

| trackback (0) |

荒業!!「東京武蔵野ユナイテッドFC」爆誕、、、と言ってよいのか。

昨日突然リリースがあって驚愕。
関東リーグ1部の東京ユナイテッドFCを運営する一般社団法人CLUB LB&BRB、とJFLの東京武蔵野シティFCが「提携」して「トップチームの共同運営」をすることになったと、、、それに伴いJFLを戦う「東京武蔵野シティFC」の名称が「東京武蔵野ユナイテッドFC」に変更となると、、、既にJFLも承認済み…らしい。

続き▽

| trackback (0) |

これは正にストライカーのファインゴール…鈴木武蔵。

今週ミッドウイークにベルギーリーグの延期となっていた試合が行われ、鈴木武蔵が所属するベールスホットはホームで植田直通が所属するセルクル・ブルージュと対戦。
自軍左サイドからの50メートルを超えるロングフィードをペナリティエリア手前で右足でトラップ、そのままの流れで左足でズドンとニアを打ち抜いたゴラッソ。
国際試合でこういう手数が少なくストライカーが1人で決めてくれるゴールが生まれれば、どんなにチームが楽なことか。。。例えばACLなんかでもそう。
鈴木武蔵もこういうゴールを決められるんだ(コンサドーレ札幌時代でも似たようなゴールもあったような気がするが…)ってなもんっすね。

続き▽

| trackback (0) |

長谷部はお休みのカップ戦、フランクフルト逆転負け。

このところ長谷部の評価がクラブ内でもドイツ国内のメディアでも非常に高く、今シーズン限りの現役生活という話だったんだが、契約延長もあるんじゃないか…という雰囲気。
ま、日本だとプレーできる限りは、、、ということになるんだろうが、長谷部がいかに必要な選手であってもそろそろ…というのが普通のクラブマネジメントだと思うんだが、、、そのあたりが日本は特殊だな、と。で、長谷部はそういうフィロソフィーの中においてすら、契約延長が実現するかもしれないという、なおスーパーな話というべきなんではないか。
で、カップ戦(ポカール)2回戦、アウェイでのレヴァークーゼン戦に、その長谷部はベンチには入ったが当然プレーはせず。よほどのことがあれば、、、といったところだろう。

続き▽

| trackback (0) |

今時メルマガ???

今日はあの試合とかあの試合とか、他にもエントリーしようかと思っていた件はあるんだが、ちょっと待って…という感じのネタを。
なんかですね、JFA(日本サッカー協会)が「サッカー日本代表の最新情報をはじめ、各種サッカー情報をお届けするメールマガジンサービス」を開始するそうなんですよ。
http://jfa.jp/news/00026250/

20年前じゃないぞ、今日のリリースです。

続き▽

| trackback (0) |

ヘタフェに合流直後の久保建英、途中出場で2ゴールにつながらるプレー…

レンタル先がヘタフェに決まった久保建英は、合流後おそらくチームトレーニングにまったく参加してないと思うんだが、日本時間本日早朝に行われたアウェイでのエルチェ戦でベンチ入り。
1-1の状況(エルチェがレッドカードで1人少なくなっている状況)で60分過ぎに投入、4-2-3-1のフォーメーションの2列め右に入る。

続き▽

| trackback (0) |

堂安、フィジカルの強さで相手をはね飛ばし随所で違いを出すプレー。

ビーレフェルトはホームでヘルタ・ベルリンと対戦。堂安は4-4-2の中盤右サイド。ひと頃、中盤センターで起用されていたが、最近は右サイド。
なお、遠藤航がデュエル勝利数でブンデスリーガ1位ということだが、実は堂安も4位らしい。
この試合でもデュエルで何度も相手を交わし、圧巻は後半、右サイドで相手選手2人に潰しに来られながら、間を割って入ってはね飛ばし、角度の無い位置から強烈なショットを放ったシーンと、右から中央にカットインして左足でファーポストを巻くように放ったシュートがポストを叩いたシーンか。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

<<前月 2021年01月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ