U-16女子アジア選手権。

日曜日の今朝、珍しく高齢者がTV視聴してる時間帯にそういう方面への意識の高い(苦笑)某局の放送にチャンネルが合わさっていたんだが、短いニュース番組の末尾に「スポーツ」をやり始めてですね、、、なんとラグビーのワールドカップなんて世界大会開催中なのに、そんなものには目もくれず、アレでナニが何年ぶりの優勝決定…などというローカル興行をたっぷり尺を取って扱ってるのには爆笑させられた。しかも、とっても力の入った原稿が作られていて、読んでるアナウンサーもめちゃ力が入ってるじゃんか。なんなんすかね、この国は。
続いて取り上げたのはテニスのローカル大会。そっちになるとアナウンサーのテンションは明らかに下がっており、とはいえ原稿の末尾は、悲願の優勝に向けて…と来た(爆) メジャー大会でもない日本で開催してるローカル大会に悲願の…って、は??って感じっすな。だから、なんなんすか、この国の感覚は。あと、妙な力の入れ方って。

続き▽

| trackback (0) |

ヨーロッパリーグ初戦から…

今週末はJ1とJ2の試合は無し。試合数のより多いJ2はさすがにスケジュール消化が必要なので、開催するわけだが。
何かに配慮したというより、実際にスタジアムが使えないからなぁ、、、ということだと思うが、インターナショナルマッチ・ウイークでもないのに試合が無いっていうのもなぁ、ちょっと腑に落ちないとも思える。海外からの来訪者にJリーグの印象づけをやって欲しいものだ。
今週ミッドウイークに開幕したヨーロッパリーグでは、長谷部と鎌田が所属するフランクフルトがホームにアーセナルを迎えた一戦を視聴。

続き▽

| trackback (0) |

チャンピオンズリーグ開幕。見事なアシスト2つ。

今週ミッドウイークはチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグが開幕。
チャンピオンズリーグでは、南野と奥川が所属するザルツブルクが待望の本戦出場。初戦は伊東純也が所属するゲンクとのホーム戦。なんでも各国のスカウトが何十人かやって来てたそうだが、目当てはハーランドだけどな(笑)
南野は6ゴール奪ったこの試合で残念ながらゴールは記録できなかったが、見事な2アシスト。

続き▽

| trackback (0) |

死闘の末、あと1ゴール足らず。

昨夜のACL、鹿島アントラーズと上海上港の一戦は、前半終了間際にコーナーキックからヘッドを叩き込まれて先制を許し、後半早い時間帯に追いつき、その後も猛攻を見せたが上海上港の選手たちも最後まで身体を張ってゴールマウスを死守して追加点を許さず。1stレグは0-0、この2ndレグは1-1と、アウェイゴールで鹿島アントラーズは敗退、上海上港の勝ち上がりとなった。
タイムアップ直前、レオ・シルバのペナルティエリア内を突破してのゴールは決まったと思ったがな、、、逆サイドから上海上港の選手が懸命に戻ってきて辛うじて身体に当てた。

続き▽

| trackback (0) |

今夜もACLに天皇杯。で、U-16女子アジア選手権も開催中なんだが、これが…

昨夜は浦和レッズのACL。上海上港をホームに迎えての2ndレグ。1stレグを2-2で終えており、負けなきゃOKなんだが、そういうのも難しいところ。ただ上海上港はフッキがサスペンション(出場停止)なのが大きいと思われ、なんとか大丈夫だろう…との期待感が高まって迎えた一戦。
序盤は押し込まれたが、徐々にペースを握ることに成功して前半終わり近く、関根のクロスを興梠がヘッドで叩き込んで先制。後半の早い時間帯に同点ゴールを許してしまい、多くのゴールチャンスを逃していただけにオイオイと不安が膨らむが、その後はなんとか危なげなく(追加点も奪えなかったが)1-1でタイムアップ。
2戦ともドローだがアウェイゴールで勝ち上がりとなった。

続き▽

| trackback (0) |

セルジオ・コンセイソン監督が激おこ。

今夜と明日は、ACLクオーターファイナル2ndレグ。今夜が浦和レッズ、明日が鹿島アントラーズ。ともにホームでセミファイナル進出をめざす。日本のクラブ同士のセミファイナル(アジア東地区の最上ステージ)になって欲しいもの。
さて、ポルティモネンセの安西がファインショットを叩き込み、ポルトの中島翔哉が途中出場した試合(ポルティモネンセVSポルト)で、タイムアップ直後のピッチ脇でポルトのセルジオ・コンセイソン監督が中島翔哉に激しく詰め寄り激怒の模様。試合後の記者会見でもプレスの質問にこっちの会話だ…的な返答で詳細を語らずで、いやはや、相当におっこです。

続き▽

| trackback (0) |

幾つもの日本人選手のゴールが生まれたが、ここは飯野のゴールを。

昨日(日本時間本日早朝)はヨーロッパ各国で幾つもの日本人選手のゴールが生まれたが、その前日のスコットランドのハーツにマンチェスター・シティからレンタル移籍中の飯野のゴールを。

続き▽

| trackback (0) |

昨夜のJ1から…なかなか興味深い(?)というか格好のネタとなる選手交替。

昨夜は首位のFC東京を追う鹿島アントラーズが、ホームでFC東京を撃破。双方とも力の入った一戦だった。
この試合とは別の試合では、前半に圧倒して2-0で折り返し、ミッドウイークに天皇杯があるからかもしれないが、65分という早い時間帯に2枚替えしてフォーメーション変え、流れがすっかり悪くなってしまった試合がありましてですね。

続き▽

| trackback (0) |

しかし凄まじい人気というか期待感、ハイライトはPK奪取シーン。

久保健英だが、現地で金曜日夜にマジョルカVSアスレチック・ビルバオが行われ、ナショナルチームでのプレーと長距離移動から戻って中2日なんで出番ないだろうと思っていたら後半途中(60分過ぎ)からピッチへ。ピッチへ入る前、ピッチへ入った時のスタジアムの熱狂ぶりは凄まじい。
もっともその後、生え抜きのアタッカーが入る時も同じような熱狂ぶりだったが(笑)
久保は、まだなかなかよいタイミングでボールが来ないが、守備への意識も高く、前回の出場時とは違うパフォーマンス。ま、なんといっても素晴らしいドリブルとフェイントでPkを獲得したシーンがハイライト。ファウルを奪った相手はユーリだしな。

続き▽

| trackback (0) |

昨日はメディアの記事をちょっと褒めたが…

今夜の「金J」は2試合。もっとも当初から決まっていたのは1試合だったはずで、もう1試合はACLで勝ち残っている浦和レッズの試合が加わった形。ACLで勝ち残っているもう一方の鹿島アントラーズは明日。
さて、昨日はメディア(フットボール専門メディア)の記事というか着眼点をちょっと褒めさせていただいたんだが(笑)今日は別のフットボール専門メディアの記事について一言。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

<<前月 2019年09月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ