小野伸二×髙原直泰×稲本潤一

今週金曜日(4月3日)20:00からNHK-BSで「Jリーグ伝説のプレー! レジェンドたちが生トーク」なる番組があるようで。2時間(110分)番組。結構なことだが、地上波でも放送してくれればイイんだが。

先週末は、小野伸二と髙原直泰と稲本潤一が出演する番組がフジテレビ系で2つ放送され、とりあえず地上波フジテレビで放送された「ボクらの時代」は視聴したが、、もう1つのBSフジで放送された「ワールドカップをめぐる冒険 ~小野、髙原、稲本~黄金世代に居場所はあるのか。」は録画して未試聴。
同日に収録したのは明らかで、出演者の衣装というか服装くらい、ちょっと助言してあげればイイのにな、と思う。

続き▽

| trackback (0) |

Jリーグ公式チャンネルで「もう一度見たいあの試合」順次追加配信中。

YouTubeのJリーグ公式チャンネルに、先週初めからちょこちょこ「もう一度見たいあの試合」と銘打ったコンテントが追加されていております。ところが、これがJリーグ公式サイトでも告知されてないし、この辺が他国のリーグ公式サイトと大違い。ネット上で拡散もしてないし。
あと、オッっと思って(喜んで)視聴した私は、なんとゴールシーンだけみたいなごく短いダイジェストとわかってガックシ。いや、サムネイル下のタイトルの末尾に「ハイライト」と付いてんだが、そんなもん、タイトルが長過ぎてサムネではわからんわ。最初からハイライトとわかるようにしてあるのがコンテンツ発信の大事な作法というもんだろう。
そもそもフルマッチでアップするとか、やらんのかね。

続き▽

| trackback (0) |

トレーニングマッチ2戦をDAZNで視聴。

なんかまた、どっかの老○が的外れなことを言っておるようで。地上波TVで。オリンピックでフットボール(サッカー)は年齢制限を設けてワガママなんだそうだ。FIFAとIOCの関係(フットボールが最も観客動員が多いとか、IOCが頼み込んでるとか)を知ってんのかどうか、(まさかそういうことも無かろうが)無知なのか、ちょっとは知ってるけど(聞いてはいるけど)理解が出来てないのか、それとも知らんぷりしてんのか、まぁとにかく。
あと、オリンピックがどの競技においても最高の大会だとか、世界中の誰が思ってんだよ。あ、日本人の高齢者の多くはそう思い込んでるかもな、今でも。
とにかく古すぎてハナシにならん。

で、今日は昨日エントリーしたトレーニングマッチをDAZNで視聴。
日本人選手は技術もあるしテクニックもあるんだが(それはもう平準的にそうだ…)試合の中で肝心なところで、それがブレたりするんだよな。ここを何とかしないと。それは日々の練習あるのみ、、、なんていうのとは、ちょっと違う視点や視座が必要だと思うぞ。

続き▽

| trackback (0) |

それでは奇数チームでのリーグ戦になってしまわないか…

明日はDAZNでトレーニングマッチのライブ配信が2つ。11:00から清水エスパルスとジュビロ磐田のトレーニングマッチ、14:00から名古屋グランパスと横浜FCのトレーニングマッチ。
清水エスパルスとジュビロ磐田のトレーニングマッチについては45分×4本(いわば2試合)行うようだが、DAZNで配信するのは1~2本めまで。3~4本めは清水エスパルスの公式Instagramならびにジュビロ磐田の公式YouTubeチャンネルで配信するとのこと。

続き▽

| trackback (0) |

連動性??? 同じコンセプト??? フル代表とオリンピック代表の監督兼任問題…

昨日エントリーした森保監督の件だが、今日になると複数のスポーツ紙でも4月にJFAの技術委員会で協議と報じている。
そうしたスポーツ紙の記事に目を通していてちょっとひっくり返りそうになったのが、フル代表とオリンピック代表(U-23)の「連動性」だとか「同じコンセプト」だとかの文字が踊っていること、、、そんな、お題目めいたものを思考能力無し的に鵜呑みにして。ひっくり返そうになったというか、噴き出してしまったというか、シニカルな笑いが出てしまったというか、まぁ何と言いますか、、、ココ笑うところ~??って感じですかね。

続き▽

| trackback (0) |

とりあえず時間ができたんで、それを活かして監督の再考をしないのか??

とにかくオリンピックは今年夏には無くなった…んだよね。ようやく、そこはクリアになった。
じゃ、時間ができたんだから、男子も女子も監督に関して再考する時間に充てたりしないのかね。
先日の女子(なでしこ)のを細かい部分を再度映像で見てみたって、相当ヤバいぞ。特に守備のシステムというか、戦術も無いが、戦術以前にシステマチックな感、オートマチズムのたたずまいが無い。確かにそれは選手の問題もあるけれども、ナショナルチームであれ、JFAとして…ということでもあれ、各チーム(選手個々の所属するチーム、クラブ)いずれにおいてもコーチングとかどうなってんだと、毎日何やってんだと、思いますねぇ。選手の方はそういう部分を既に持ち合わせてるんだとしたら、余計にチームマネジメントが悪い。

続き▽

| trackback (0) |

Jリーグ再開日は5月2日か…あるいはまだまだ未定か…

チャンピオンズリーグ(UEFAチャンピオンズリーグ)もヨーロッパリーグもファイナルの日程が延期になっている。
中断中のJリーグについては当初4月3日再開云々という話もあったが、誰もがそれは叶わないとわかっているところであるが、5月2日再開が有力…というメディアが報じている。
ま、これとて、まだわからんけどね。

続き▽

| trackback (0) |

「おそらく日本の歴史上、最もクオリティのある選手」

旧メディアって来年はユーロ(ヨーロッパ選手権)というビックイベント(コンペティション)がある(来年に延期した)こをと、ホンっとに知らんのね。知らんというか理解できてないというか。相変わらず〇〇かいな。旧式プラットフォーム(古い媒体)でもやはり新興メディアは、ちゃんとそれを認識したり言及してるけどね。
だから来年夏は世界水泳とか世界陸上の前に、ユーロっていうヨーロッパ中が注目するモノがあるんだってば。

続き▽

| trackback (0) |

フットボールをライブで観られる(視られる)幸せ…

昨日は鹿島アントラーズとコンサドーレ札幌のトレーニングマッチがDAZNで配信され、楽しませていただいた。こうしてフットボールをライブで見られるっていうのは、ありがたいことだと思いますね。
トレーニングマッチといえども内容について少し触れさせていただくと、日本人選手は、まぁもうちょっとチャレンジというか自分で行かないとなぁ…というシーンが幾つもあったんだが。もちろんトレーニングマッチなんで無理はしないという部分はあったろうが、まずは感覚や姿勢の面でね。味方に安パイで繋ぐことが第一優先で。
あと、鹿島アントラーズの最終ラインの守備については、あまりに個々の守備能力がアントラーズらしくないというか、このトレーニングマッチでも4失点だもんなぁ。
それから鈴木武蔵だが、個人突破も何度か見せてイイところも多かったんだが、いかんせんフィニッシュが枠に飛ばないことが多すぎ。技術の低さかメンタルか、とにかく一段二段そこは向上しないと。

続き▽

| trackback (0) |

「JリーグTV」を屋外で収録するのは結構だが、ああ風の音が入ってるっていうのは収録スタッフの常識を疑う…

YouTubeの「Jリーグチャンネル」で「昇格あり降格なし特別ルール」に関する原理事長の説明、解説を視聴。話に何度も繰り返しがあったり、要領を得ない部分は幾つかあったが、ま、意図やこれまでの思考過程が伝わる話ではあった。
多くの方々が指摘してるように、屋外で収録したヴァージョンだったが、いかんせん(風の強い日の収録だったため)風の音が始終やかましく、これを遮断(多分)ほとんどしないで収録してるってところに、スタッフの常識を疑いましたね。他の様々な部分でもスタッフがちょっと能力不足なんじゃないかと感じさせる事が多々あったが、今回なんて最も初歩的というか、そういうレベルなんで、まぁなんとも。。。こんな程度なんだったら私らにやらせてもらいたいくらいだ。きっとコスト的にも圧縮できると思いますよ。

続き▽

| trackback (0) |

▲ページのトップへ

CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

<<前月 2020年03月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ