PK戦では正直、喜べないなぁ。

昨夜のアジアカップ・セミファイナル、随分多くの人が観戦していた模様。今日は行く先々で話題を振られました。皆さんも最後まで見てしまって寝不足のようで。

しかし、折角あと数分で勝利を手にするところで追いつかれるのはイカンなぁ。
あれは采配ミスじゃない。長谷部が痛んで投入された本田拓也のガッカリのプレーがもたらしたものと私には思える。失点に繫がったフリーキックを与えたファウルの前にも、無用なファウルがあった。こりゃあ本田拓也はヤバイぞ、って感じた人も多いだろう。場数が足りないことによるものだと思うが、20歳にもなっていない選手ならいざ知らず。ま、そんな風に経験を積む機会を与えてこなかったチームマネジメントも問題なのだが。それはザッケローニ以前の監督の問題、、、いつも固定メンバーでやってばかりだったから。
本田拓也、延長後半終了間際に、さすがに取り返そうと思ったのかロングシュートを放ったけどね、、、難なく相手ゴールキーパーにキャッチされる山なりの弾道だったけど。

PK戦で「勝った勝った」っていうけど、PK戦は公式記録上は引き分けだから。
PK戦はトーナメントの次のラウンドヘ進むチームを決めるに過ぎない。
延長戦でケリをつけて欲しかったな。頑張ってくれた選手たち悪いけど。

韓国のチョン・グァンレ監督が、延長前半に日本の2点めとなったPK判定について「違う見解だ」とコメントしたとか。私もあれは、ファウルだとは思うがペナルティエリアの外、フリーキックだと思う。
しかし韓国の先制点となった前半のPK判定(パク・チソンと今野が競り合ったシーン)も、あれはPKなんかじゃない。あんなんでイチイチPKとってたら話にならない。レフェリーやってくれたぜ、って思ったね。
あれがPKなら、そのすぐ後にパク・チソンが倒れた方がよっぽどPKじゃないのか?? PKじゃないなら、パク・チソンのシミュレーションだろう。いずれにしても、PKかシミュレーションかのどっちかだろう。もしシミュレーションなら、パク・チソンはその前にイエローカードをもらっているので、イエロー2枚で退場になる。だからシミュレーションだけどイエローを出さなかったのか???
妙に日本チームの細かいファウルをとりまくるし、おかげで(後半途中からの韓国のシステムおよびフォーメーション変更、戦術変更によるものだけでなく)日本チームはペースを乱されっぱなしだ。
もうちょっと普通のレフェリーで日韓戦をやって欲しいね。

PK合戦にまでもつれた日韓戦の後、ウズベキスタンVSオーストラリアを(途中までだが)見たので、さすがに今日は疲労の色がにじむ1日となった。
もうちょっと詳しい話は明日以降ね。

| trackback (1) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/234

トラックバック

サッカー日本代表メンバー 本田拓也

日韓戦の本田拓也選手のバッシング等について聞きます。 - Yahoo!知恵袋
日韓戦の本田拓也選手のバッシング等について聞きます。 インターネットを見て昨日の日韓戦の本田拓也選手の...

| ビィドリーム | 2011/01/27 09:00 PM |

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

<<前月 2019年06月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ