1ヶ月ほど前に録画していた番組を見てあらためて思った、2002年や2006年のナショナルチームに久保竜彦が居たらなぁ…と。

「WEリーグ」に17チームが入会申請してるって?? そのうち5チームは新規立ち上げなんだそうだ。
予想よりずっと(はるかに)多い。
想定でも13チームくらいだったらしく、実に興味深いので公表してもらえると(全チーム同意で公表予定だそうで)ありがたい。
…っていうか、普通に公表しませんかね。同意云々はわかるが。

本日のタイトルだが、NHK-BSでJリーグ再開直前に放送された番組…前園真聖氏がMCを務めて中澤佑二氏もゲスト出演していた番組なんだが、録画していたんだが再生しないでいたもんで、今ごろ視聴した次第。
前後編で放送されたこの番組、過去のJリーグを振り返る内容で、前編は1990年代、後編は2000年代という括りで、従来の振り返り的な内容とは趣を異にし、前園氏や中澤氏のセレクトであったり、リモート出演(ま、録画なんだが)ゲストのチョイスやトークであったり、全く期待してなかったんだがなかなか面白く一気に前後編立て続けに見てしまいましたよ。
後編にリモート出演したのが久保。いま話題の久保健英じゃない…当たり前だが、、、「ドラゴン」久保こと久保竜彦氏。
当時のプレー映像も結構見せてくれ、おーこういうプレーあったなぁ…と、あらためて凄さを確認。
いや~日本人選手としては規格外ですがな。
2002年のワールドカップや2006年のワールドカップのメンバーに居たらなぁ、、、とあらためて思いましたよ。
2002年はまだ機が熟していなかった感はあったが(当時の日本代表監督、トルシエ氏が久保は恐竜時代の卵から孵化したばかり云々…みたいな意味不明な、、、私の記憶も曖昧な、、、コメントをしたことがあった)2006年は最後の最後で持病の腰痛の問題でメンバーに加えられなかった。
しかし実にダイナミックに全身を使って、身体を目一杯急激に直角に捻って繰り出すシュートは驚愕モノ。しかしこれじゃ腰がイカれてしまうよなぁ。

リモートで出演した久保氏のコメントがまたウケるというか、謎深いというか。。。
足をハンマーにする…だとか、足の甲でも少し内側の一番固い部分を当てる…とか、ドラゴン久保スタイルの秘訣が披露されておりました。

そんな「久保竜彦」のプレーの印象と記憶が最も強く残った番組でありました。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3714

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

<<前月 2020年11月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ