LADYWEB.ORG編集部のIssy&なな号がお送りする、世の中のニュースを“斬る”というよりは、“なでる”感じのほぼ毎日更新気味コラム。連載1600回達成!

2003年10月23日 Thursday

青い花はみんなの夢

author : Issy&なな号

「青いバラ」を咲かせようとガンバっている青森県は、「チョウマメ」が青い花を咲かせるのに重要な働きをする遺伝子の特許申請をしました。これから、その遺伝子をバラに組み込んでみて、青いバラが咲くかどうか研究を続けるそうです。

なんでそんなことするかというと、バイオテクロノロジーを駆使して、多様な花色を出すことができる昨今でも、青色だけは難しいからのです。育成家にとって、青い花は夢なのです。以前、ラン関連の雑誌に携わっていたのもので…。

基本的に花色が白か赤のウチョウラン(羽蝶蘭)で、“青花が咲いた事件”を取材したことがあります。実際に現物を見て、確かに青かったのですが、どうもインチキくさかったみたいで、その後騒がれることはありませんでした。


なな号コメント ★★★
以前はそんな業界にいたのね。ところでウチョウランって、何?


| 評価 | 12:00 AM | comments (2) | trackback (0) |

この記事に対するコメントの受付は終了いたしました。

コメント

絵付師さんのコメント

はじめまして。
「ウチョウラン」で検索して参りました。

記事が2003年となっていますので、このコメントもお目に留まるかどうかわかりませんが。。。

当時青色のウチョウランはだいぶ騙された方がいらっしゃったようですね^^;
当時私はまだウチョウランという植物を知りませんでしたので、実際の花を見たことはありませんが、私の蘭の師匠の話では「青」というよりも、「青紫」に近い色だったそうです。

とある業者さんが騙されてしまったために交配が1サイクル遅れてしまった話や、違う業者さんがウチョウランの青花を買いに行ったところ、奥から出してきたとか。。。
ウチョウラン青花は全て翌年には普通の花色だったそうです。

土の温度を上げることとph調整をすることで騙していたみたいです。
後者の業者さんは青色のインクを土中にさしたのでは、と笑いながらはなしていましたけれど。。。

サントリーが遺伝子組み換えのブルーローズを作りましたから、遺伝子操作の青色ウチョウランも 夢ではなさそうになってきましたね^^

またお邪魔させていただくかもしれません^^
どうぞよろしくです^^

| URL | 2009年08月13日 12:43 AM | cFam9M4s |

Issyさんのコメント

絵付師さま

コメント、ありがとうございます。
青いウチョウランをご存知のかたがいらっしゃったとは…なんだか嬉しいです。

おっしゃる通り、当時はいろいろと噂が飛び交いました。
業界的には大きな話題だったのしょうけど、
実は、僕は生まれて初めて見たウチョウランが、その青花だったので、
そのスゴさがいまいちわかりませんでした。
記者としては、マズいですが…。

ランの雑誌の仕事から離れて、10年近く経ちますが、
ウチョウランはどうなっているんでしょうかね。
いまだに卑弥呼系なんでしょうか。

久々にコメントをいただいて、とても嬉しいです。
この連載も、更新を再開したいと思っておりますので、
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

| URL | 2009年08月15日 01:39 AM | ISqwrxRw |


この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/blog/issy75/tb.php/166

トラックバック

ページトップ

CANELDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月  2024年07月  次月>>

NEW ENTRIES

WEEKLY RANKING

RANDOM LINK

過去の記事がランダムに表示されます。

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACK

CATEGORIES

ARCHIVES

LINK

PROFILE

POWERED BY