『Five Stars・アメリカ世界遺産5つの謎』制作スタッフの日替わりブログ

Traveler’s High[トラベラーズ・ハイ]

白衣の思い出
今週の金曜日は
僕のブログも今回で最後となります。

僕がこの撮影の話をいただいたのはちょうど一年前でした。
まだ見ぬバッファーローの群れに心ときめかせたのをよく覚えています。
撮影の地、イエローストーン国立公園は憧れの地でもありました。

実際の撮影はハードな面もありましたが、現場は常にハイテンションで
こんなに終わるのが淋しいと思った旅はありません。
そして、世界はまだまだ広いんだということを再確認できました。

白衣を着て世界遺産のただ中に立てたこともよい思い出です。

Dr.KITA

ゲームを通じて一人でも多くの人に、この興奮と感動が伝われば幸いです。
そして、自ら車を走らせて自然遺産に向う…そんな旅の醍醐味を一人でも多
くの人に味わっていただければこんなに素敵なことはありません。
 
短い間でしたが、ありがとうございました。
「Episode3」のゲームで再び皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

KITA

| 白衣の思い出 | 11:58 PM | comments (0) | trackback (0) |
白衣の思い出
今週の日曜日は
このところKITAさんの白衣のお話で盛り上がっているようですので、
過去のゲーム「LADYWEB.ORG病院殺人事件」のときの、
ドクターKITAの写真をご紹介しましょう。

ピロピロ笛wo
Photo by Nanako Nishiyama

女性患者に向かってピロピロ笛を笛を吹きながら診察する肺の専門医、ドクターKITA。
「シーンの説明を受けてかなりとまどいました」……と言いつつも、
彼はいつも役柄に真面目に取り組んでいました。
お陰でとても素晴らしい写真が撮れました。

女性患者に嫌がられるKITA
Photo by Nanako Nishiyama

また、こんなコミカルなものばかりでなく、シリアスな医師役も決まっていましたね。
たとえば、病室のこんなショット。

病室のカッコいいKITA
Photo by Nanako Nishiyama

患者役は、そう、「浴衣を着せたら右に出るものはいない」金子さんです。
そして、今回のドクターKITAは、冷静沈着な精神科医の役。
いつでもどこでも、友人であり患者でもある主人公ジュの健康管理を怠らない、
とても真面目な医者なのです。

チェックするKITA
Photo by Nanako Nishiyama

| 白衣の思い出 | 12:42 AM | comments (2) | trackback (0) |
今までのゲーム
今週の金曜日は
  こんにちは、KITAでです。
 「Episode0」に引き続き、来年1月1日からは早くも「Episode1」が始まり、
 すばらしい世界遺産を巡っていきます。

 LADYWEBのゲームシリーズも第8弾を迎えるんですね。
 しみじみと今までのゲームを振り返ると年々進化しているのがよ~くわかります。

 ゲームシリーズの第1作目は、都内のスタジオで半日くらいの撮影でした。
 それに比べると今回の「FIVE STARS アメリカ世界遺産」シリーズは
 合計3回にわたってアメリカで撮影ですから、大きく育ったものです。

 実は、数あるゲームシリーズの中で僕が白衣を着たのは今回が初めてではありません。
 第3作目の「LADYWEB病院殺人事件」で白衣を身に着けて登場しています。病院
 女性患者に向ってピロピロ笛を吹きながら診察するという、やや変態の内科医役でした。
 (この時は、シーンの説明を受けてかなりとまどいました。) 
 
 なので、今回撮影に入るまではどんなに変わった医者なのかと期待? していましたが、 
 実際には、主人公をサポートしていく冷静なキャラということで、かなりいい役をいただきました。
 
 その上、左胸に「DOCTOR」と入ったすばらしい白衣まで用意してもらい、
 撮影地では観光客から「本物のドクターですか?」なんて尋ねられたこともありました。

 ゲームシリーズと同じくらい僕の演技も上達しているといいんですが、
 その真価は来年7月のイエローストーン編で…。

| 白衣の思い出 | 10:11 AM | comments (0) | trackback (0) |
白衣の思い出
今週の金曜日は
 突然ですが、皆さんは白衣を着て大自然の中を走り回ったことはありますか?

 はじめまして、こんにちは。
 金曜日を担当することになりました、KITAです。
 
 水曜担当のダイちゃんは素敵なT-SHIRTSを着て大活躍だったようですが、
 僕は医者の役だったので、どこへ行くにも白衣でした。

 国立公園の中で白衣を着てカルテを持ってウロウロする姿はとても目立っていたと思いますが、
 本人は恥ずかしいどころか、後半はノリノリになっていました。

 実は以前にギャングの格好でリゾートホテルのプールサイドに現れるという撮影をしたのですが、
 (この話はまた今度・・・)この時に免疫が出来たのかもしれません。

 ところでこの白衣は一張羅だったので持ち運びに神経を使いました。
 その分愛着がわいていたのですが、今はどこでどうしていることやら。。。

 僕はEpisode3:イエローストーン編に登場します。
 イエローストーン編は来年7月公開予定なので、ゲームの中で会えるのはまだ先になりますが、
 冷静沈着な精神科医として活躍しますので、期待していてください。



| 白衣の思い出 | 03:00 AM | comments (0) | trackback (0) |

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月  2018年12月  次月>>

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

    申し訳ございません、三度…。
  • Issy(10/01)

カテゴリ

プロフィール

WEEKLY RANKING

最新トラックバック

バックナンバー

リンク

スクリプト&モジュール提供