『Five Stars・アメリカ世界遺産5つの謎』制作スタッフの日替わりブログ

Traveler’s High[トラベラーズ・ハイ]

未公開シーン・もっと入れたかった「タブーなシーン」
今週の金曜日は

みなさん、明けましておめでとうございます!
1年1か月にわたって公開した『Five Stars・アメリカ世界遺産5つの謎』も、とうとう終了となりました。ですがこれから2月28日までの間に、順次当選発表を行っていきますので、それまでこのブログも続けていこうと思っています。

さて、本日のテーマは「やってはいけないタブーなシーン」です。
今回のゲームには、12を超えるアメリカの世界遺産、国立公園、国立モニュメントなどが登場しますが、どこでも必ず注意を受けるのが「自然環境保全のために、決してやってはいけないさまざまな事柄」です。

私たちは行く先々で「タブーなシーン」を撮影し、できるだけゲームのストーリーの中に組み込むように努力しましたが、いくつかは入れ込むことができず、こぼれてしまいました。きょうご紹介するのは、もっと入れたかった「タブーなシーン」です。

Episode2、ニューメキシコ州の世界遺産、カールスバッド・キャバーンズ国立公園のシーンでは、ストーリーの中に3件の「タブー」を織り込みました。
カールスバッドでは、ポイントを自由にクリックする形でしたので、このシーンを見た方もいれば、見ていない方もいると思います。

えええーッッ!?
「洞窟内では大声を出してはいけません」 「鍾乳石に触ってはいけません」「通路以外の場所に入ってはいけません」

Episode2をプレイした方はご存知だと思いますが、カールスバッドは鍾乳石でできている巨大な地下洞窟。大きな声を出すと洞窟内に響き渡りますし、また通路以外のところは何万年もかけて自然が造り上げた鍾乳石のアート。人間の手が触れることは、それらを壊してしまうことなのです。

同じEpisode2では、ホワイトサンズ国立モニュメントが登場しましたが、ここで撮った「タブーなシーン」は、ゲームの中に登場しませんでした。

えッッ!?
ああああ「砂丘でタバコを吸ってはいけません」 あああああああああああああ 「砂を持ち帰ってはいけません」


ホワイトサンズは世界でも珍しい真っ白な砂丘。砂丘の上で飲食やタバコがタブーなのは当然です。
ここではマダム・ソフィアがタバコを吸うシーンを撮影しました。ふだんは吸わない方なので、タバコを持つ手つきは少し怪しかったのですが、そこは演技力でカバー、「いかにも」な写真が撮れました。ちなみに、ライターを差し出しているのは、「神様」です。
(Episode4のラストでは、マダム・ソフィアと「神様」の決闘がありますが、もうこの時点で力関係は明らかですね)

ホワイトサンズでのもうひとつのタブーは、「砂を持ち帰ってはいけません」。そう、あまりにも美しい砂なので、旅の記念に……と、持ち帰る人が後を絶たないのです。
残念ながらこの2点の写真は、ゲームの中に組み込むことができず……お蔵入りとなっていたものです。

| 撮影ウラ話 | 03:03 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント


コメントする









この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/game/08/blog/tb.php/199

トラックバック

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月  2018年11月  次月>>

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

    申し訳ございません、三度…。
  • Issy(10/01)

カテゴリ

プロフィール

WEEKLY RANKING

最新トラックバック

バックナンバー

リンク

スクリプト&モジュール提供