『Five Stars・アメリカ世界遺産5つの謎』制作スタッフの日替わりブログ

Traveler’s High[トラベラーズ・ハイ]

世界遺産のありかたについて
今週の土曜日は
所用があって広島県の福山市というところへ行ってきました。予定より早く用事が済んだので、仲間由紀恵がCMをやっている日本三景のひとつ、安芸の宮島まで足を伸ばし、世界遺産の厳島神社へお参りをすることにしました。JRの最寄り駅で下車し、そこから宮島まではフェリーで10分ほど。次第にお馴染みの海中鳥居が大きく見え、なるほど世界遺産だけはある……と感心しているうちに、フェリーは宮島に着岸。

ところが下船してびっくり。地元の人には失礼ですが、子汚い鹿がウロウロしていて「ここは奈良か」と思わず突っ込みを入れてしまいました。そして、厳島神社に向かって歩いていくと、狭い参道の両側に、名物もみじまんじゅうやあなご焼きの店がびっしりを軒を並べています。なんだか江ノ島に来たみたいです。さて、ようやく参道を抜け厳島神社に到着したけれど、なんだか感動しない。なぜ? 

確かにテレビCMと同じ海に浮かぶ廊下や神社の本殿は素晴らしい。でも、海はあまりきれいじゃないし、ゴミがプカプカ。神社はどこでもそうですが、お賽銭箱があちこちにあったり、お守りやおみくじを売っていたり。ま、それはいいのですが何か違う。私は考えました。そう、俗化しすぎているのです。とても世界遺産の厳かな雰囲気はないし、観光客は文化財を守ろうという気なんかさらさらなくて、はっきりいってガッカリしました。

以前、同じ広島にある原爆ドームを見学したときには、市民みんなで世界遺産を守り後世に伝えようという気持ちが伝わってきました。もちろん、原爆ドームの前でピースサインをして写真を撮り合っているバカップルもいましたが、宮島よりよほどマシでした。同じ広島県なのにね。

その点、アメリカの世界遺産はどうでしょうか。もちろん、観光地化したり俗化している所もありますが、日本ほどではないような気がします。世界遺産に対する考え方が違うんでしょうね。かたやせっかく世界遺産に指定されたんだから、この際、景観を壊してでも金儲けしてやろう、という日本式の考え。かたや、世界遺産は後世に残さなければならない「人類の宝物」という欧米式考え。みなさんはどう思いますか?

ところで、このブログは毎週ではないですが、たまに書き込みをさせていただくつもりです。ここでお別れはしませんので、改めましてこれからもどうぞよろしくお願いします。



| 撮影ウラ話 | 09:07 PM | comments (1) | trackback (0) |

コメント

芥さんのコメント
聞いた話では、宮島の鹿は柄が悪いそうですね。「鹿は気が立っていますからご注意ください」……みたいな看板もあるとか。どう気をつければよいのか、教えて欲しいです。
| URL | 2008年03月30日 12:44 AM | JiNDTBvo |

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/game/08/blog/tb.php/152

トラックバック

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月  2018年10月  次月>>

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

    申し訳ございません、三度…。
  • Issy(10/01)

カテゴリ

プロフィール

WEEKLY RANKING

最新トラックバック

バックナンバー

リンク

スクリプト&モジュール提供