昨日はメディアの記事をちょっと褒めたが…

今夜の「金J」は2試合。もっとも当初から決まっていたのは1試合だったはずで、もう1試合はACLで勝ち残っている浦和レッズの試合が加わった形。ACLで勝ち残っているもう一方の鹿島アントラーズは明日。
さて、昨日はメディア(フットボール専門メディア)の記事というか着眼点をちょっと褒めさせていただいたんだが(笑)今日は別のフットボール専門メディアの記事について一言。

バスケットボールのワールドカップが話題になっている時期に(いや、バスケットボールのワールドカップってまだ閉幕してないんだが…)日本人は小柄で俊敏だけじゃない…とか、どうして日本のフットボール界では長身(190cm以上)の選手が生まれないのか…とか、、、はぁ~、、、まぁね、言いたいことはわかるんだが、あまりにチープというかプアというか。
長身で高い身体能力を持つ選手がフットボール界に居ないわけじゃない…と言い、彼らのストロングポイントを見つけて育てて生かせるようになった時にもう一つ大きな武器を手に入れることになる…と。しかも「日本代表が…(もう一つ大きな武器を手に入れる)」と来る。なんで「日本代表が…」なんだ?? そういう感覚かよ。
そもそも「高い身体能力」ったって、身体能力をなんだと思ってるのか(筋力がありゃいいってもんじゃないぞ)フットボールの技術・センスをどれくらい認識しているのか、そのあたりの識見性を感じない。あと、これは、まだフィジカル的なトップアスリートがまだフットボールに来てないと私にのたまわった運動系の某研究者にも言いたいんだが、いわゆる頭の方、思考力や想像力や判断力…ここのことを完全に置いてきぼりにして「高身長」と(なんだかわからん不明確な)「高い身体能力」だけで話をするっていうのは、プアでチープと言わずして何て言えばいいんだ??
少なくとも高身長のセンターバックはどんどん増えてきてるぞ。190cmのボーダーは何なんだよ(▲笑)

しかし、バスケットボールのワールドカップはまだ開催期間中なんだが、このメディアの引き方はなんだろうな。ワールドカップ(もちろんフットボールのワールドカップのことだ)だけだな。日本が敗退しようがファイナルまで大きく取り扱われ、TV放送もあるってのは。これをとってみてもグレイトなことだろうが、この日本において…だよ。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3391

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

<<前月 2019年09月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ