突然のライブ配信で視聴…ユニバーシアードのセミファイナル。

これまで配信が無かったんだが、なんか急に配信があると(笑)
女子は既にファイナル進出を決めているが、男子は開催国のイタリアとのセミファイナル。ま、ユニバでは日本は強豪国。なにしろ過去6度の優勝を誇ると。誰も知らないけど(苦笑)
このイタリア戦でも序盤から内容的に明らかに相手を上回っており、有利な展開。まぁね、他国は力を入れてないからね。

左サイドを突破して低く速いクロス…トップが飛び込んでディフェンダーを引っ張り、2列めが合わせて見事なゴールで先制。ところが相手コーナーキックにニアのデコイ役の選手が見事な(?)バックヘッドでオウンゴールしてしまい同点に追いつかれる。
前半終了間際は、相手フリーキックの弾道でヒヤッとさせられるシーンも。
後半に入ると、後方からのフィードに抜け出して対角線ゴールで追加点。さらに、バイタルエリアでの短い横パスからゴラッソを叩き込んで3-1に。
ここで後半16分(60分過ぎ)くらい。
このまま時計を進めればよいんだが、交替出場で入る選手たちがヤル気があり過ぎで(?)その後も少なくとも3点くらいは決められるシーンがあったが(決定的なチャンスは5つくらいあったか)決め損ねていたり、試合終盤になっても俺が決める的なプレーがあったり、そうこうしていると、セットプレーからヘッドで合わされて(日本のディフェンダーとゴールキーパーの連携悪し…)で1点差に。それでも残り10分ほどなんで慌てることもないんだが、相変わらずイケイケでゴールを奪いに行っちゃうし、アディショナルタイムにハンドを取られてPKを与えてしまう。これを決められて3-3に。まぁ、なんとも相変わらずヘタクソな日本のチーム(選抜チームでもクラブチームでも、どんなカテゴリーでも)の試合の締め方、クローズの仕方。
延長戦は行わず即PK戦で、こちらのゴールキーパーのパフォーマンスを考えると嫌な感じプンプンだったが、相手が外してくれて6人めで決着。ファイナル進出を果たした。

ファイナルの対戦相手はブラジル。日本時間で明後日早朝4:00AM。ネット配信有り。

ちなみにユニバーシアードのサッカーは次大会からレギュレーションが変わるようで、国単位での競技から大学単位での競技になるらしい。なんでも中国がそう仕向けたようで、各チームの費用の面倒まで見るらしい。それに各国も乗っかっちゃらしく。なので、日本としてユニバーシアードを戦うのは今回が最後ということです。

女子のファイナルは日本時間で明日早朝4:00AM。こちらもネット配信有り。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3328

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

<<前月 2019年07月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ