思い出



故郷を離れて暮らし始め、もう何十年も経つなな号。

暮れも押し迫り、あまり天気が良くなくなりましたが
実家の近所を、ぶらりと散歩に出ました。

写真を撮る気で出なかったので、iPhoneでスナップ。

この建物は、子供時代、近所では唯一と言っても
過言でなかった、モダンな洋食屋でした。

もう何年も、取り壊されることもなく、
放置されたままです。



こんなにおいしい料理があるんだと、子供心に
感動を覚えたものです。
一体何を食べて、そんなに感動したのかは
覚えていないのですが。

そんな、夢のようなレストランだったのに、
跡も継がれないばかりか、廃屋になってしまうなんて、
寂しいもんです。

子供時代は、すべてが永遠に続くかのように
思っていたな。

大人になった今は、すべての物が不確かで、
はかないものなのだと、身を持って学びましたが。

はかないからこそ、どう生きるか
お楽しみは、まだまだ終っていません。






| Photo | 12:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
コメント
人(にんべん)に夢で儚いですものね。
不確かさ・儚さが人生のスパイスなんでしょうね。
だからこそ、永遠を追い求めるのかも。
永遠なんて無いのに・・・・
来る年も、何があってもたじろがない。
驚く感性は持ち合わせても。
| ゲンちゃんママ | URL | 2009年12月31日 10:41 AM | PHcuiJEQ |

なるほど、ゲンちゃんママ、良いこと言うなー。
| なな号 | URL | 2010年01月01日 09:49 PM | tfdbTrBI |


コメントする







この記事のトラックバックURL
http://www.ladyweb.org/studio75/blog/tb.php/1532
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月  2019年10月  次月>>
NEW ENTRIES
RANDOM LINK
記事がランダムに表示されます。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER