ヨーロッパリーグ…マンチェスター・ユナイテッドを相手に堂々のプレー。

オランダのAZがマンチェスター・ユナイテッドをホーム(ホーム扱い…本来のホームスタジアム開催ではなかった模様)に迎え、菅原も右サイドバックでスタメン出場したヨーロッパリーグ。当然、菅原のプレーに注目しながら視聴。

味方からも信頼されているようで、ボールもよく回ってくる。味方とワンタッチでのワンツーをダブル、っていうシーンもあったり。
高い位置取りからの攻撃参加も積極的に見せ、いいクロスも何本も。それも弾道を変えたクロスを供給。後半に入ると中央にまで入っていったり。
ま、まだミスパスが時折あったり、プレッシャーをかけられてちょっと慌ててミスパスしたりていうシーンもあったが、守備ではやられたシーンもなく、守備時のポジショニングも的確だったんじゃないか。前半にはAZの左サイドから逆サイド(菅原のサイド)へ向けての速いクロスをジャンプしてアクロバチックにクリアしようとして、当てられなかったがすぐに飛び起きてシュートブロック…というシーンもあった。
まだまだ非力というかパワーや場数不足という部分はあるにせよ、堂々たるプレーでイイんじゃないか。
この試合を観た海外のサポーターからの評価もかなり高いようだし。
試合のほうはスコアレスでタイムアップ。
それはそれとして。マンチェスター・ユナイテッドがヨーロッパリーグでAZ相手に(若い選手を多く起用してたとはいえ)この体の試合内容っていうのは、ちょっとね。。。

※BS日テレで19:00から、チャンピオンズリーグのリヴァプールVSザルツブルクを録画放送らしい。しかもDAZN配信の音声(下田恒幸氏の実況、コメンテーターが戸田和幸氏)で。
全然知らんかった。。。誰~れも知らんのじゃないか??

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3413

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

<<前月 2019年10月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ