柴崎のプレーはどうだったか??

スペイン2部ということでは香川のデビュー戦が現地で相当反響が大きいようだが、翌日はデポルティボ・ラ・コルーニャの柴崎の登場で、、、いや、普通に柴崎の内容の方が別の意味で気になるかな…

どうやら4-2-3-1のフォーメーションのようで、柴崎は中盤センターの一角。2列めではアタッカー的資質というかパフォーマンスが不足で、中盤センターではいかんせんフィジカルや守備で云々…と、どっちつかずみたいに評されてきた柴崎だが、この試合では何度も素晴らしいパスカットを見せたのに目を引かれた。球際の競り合いでも身体を張ってボールをモノにするシーンが何度かあり、しかもそれを涼しい顔でやってるようで、このクラスの試合なら十二分に中盤センターでやれる感じ。ポジショニングに成長の跡が見られたか。
パスのクオリティや展開力は持ち前の能力で十分なデキで、もう1つイイ意味でちょっと驚いたのはゴリゴリとドリブリングでボールを運ぶシーンが何度も見られたこと。それも、相手に寄せられると腕でブロックしたシーンなど(腕が相手の顔に入ってファウルを取られたが)明らかに一段クラスアップしたパフォーマンスが見られそうじゃないか。現地の評価も上々のようだ。

来年の東京オリンピックではオーバーエイジでの召集が噂されているようだが、香川のプレーにももちろん関心高いが(どういうシーズンを送ることになんだと…)いやいや、柴崎の今シーズンのプレーこそ注目だと思いますね。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3366

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

<<前月 2019年09月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ