女子ワールドカップに臨むメンバー発表。

メンバー最終選考に関しては、かねてよりサプライズはない…と言ってたらしいが、実際に発表されたンバーを見ると、まぁそうかな、といったところかもしれない。とはいえ、ケガで全くプレーしていない選手を選んでいたり、Aマッチではまだ10分ほどしかプレーしてない選手を選んでいたり、全体的にそうなるんだろうな…という顔ぶれの中に少々意外な選出もあったところだろうか。
ちなみにサプライズという言葉がこういう場合に頻繁に使われるが、サプライズっていう言葉を使うあたりに、この国の(特にメディアの)プアさを毎度感じている。

私のファースト・インプレッションでは中盤の守備は大丈夫なんか、ってところだが。最近のテストマッチのとおり。あとサイドバックだな。
ケガでプレーしていない選手(誰のことか明白でしょ??)についてはメディアカルが大丈夫と言った、との説明だったが不十分。記者からの質問タイムでも、プレー以外(「コート」内外…という表現だったですかね)の貢献(「役割」)を期待してか…的な質問があったが、こういう質問についても、この国らしいなと思いますね。そんなことより、まずは戦力のハナシじゃないのか。相変わらず、そういうの好きですね、ってところだ。
他にも、なでしこリーグの試合を見ていれば明らかにコンディションのよくない、プレーのよくないアタッカーもいたりで、大丈夫っすか?? これから大会までにコンディションを上げていく(状態を上げていける)という見立てなのか、もうちょっと論理的に質問せんかね。

4年前の前回大会から随分若い選手が多いがその意図は…という質問もあったが、そもそもそういう質問が摩訶不思議だ。これくらいの年齢構成が全然おかしくない。むしろ、前回大会のメンバーの年齢が高かったんじゃないかね。
関連して、Aマッチの試合経験がまだ浅い選手の選出についても意図はどういうことか的な質問もあったりして、だから的外れな視野の狭い、視点のぼやけた、もっと言えばスポーツ競技を見る目や感覚の無い質問だな、と。ぶっちゃけ、なでしこリーグを全然見てないでしょ、っていうのが丸わかり。

あと、連続得点女王で昨シーズンMVPのアタッカーを選ばなかったことについても、最後の最後の質問でようやく突っ込みが出る(それにしても他の質問に付随したような聞き方だったが…)有り様。ま、私は選ばないんだろうと思っていたので全然驚きはないが、普通には意外に思う向きが多々あって当然。
これについても、それより先に日テレ・ベレーザからの選手が大量であることへの質問に対してコンビネーションに重きを置いたというような応答をしておきながら、同チームのアタッカーを選ばなかったことの説明が不十分だな。

というわけで、このワールドカップに標準を合わせてきたそうなんで(本音は来年のオリンピックなのかと思うが…)どういう戦いを見せてくれますやら、、、といったところか。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3265

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

<<前月 2019年06月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ