2022年ワールドカップ出場枠を「48」にしても開催期間は変えないって??

南野が、日本時間今朝行われたヨーロッパリーグのアウェイ戦(ローゼンボリ戦)で前半だけでハットトリック…というニュースで気分よい朝(笑)ヨーロッパリーグでの日本人初のハットトリック。ファイナルスコアは2-5。対角線シュートでこういう低くて速い弾道、好みですなぁ。

本日のタイトルだが、つい先日、2022年大会から本大会出場国数を「48」にしたがっている件をエントリーしたが…
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=3075
今度は、48ヶ国にしても開催日程を既に決定している28日間から変えない、、、などとFIFA会長がコメントしたと、海外メディアが報じている。ゴシップ紙の類ではないので、またぞろこういう報道が出るっていうのは、もうすぐに「48」にしたくてしょうがないってことっすなぁ。「48」はその次の2026年大会からの導入が決まったのに、どうしても2022年大会にも捻じ込みたいか。強引というかメチャクチャ。そんなに商売を拡大したいんすっかね。。。はぁ。。。
しかも、現行の32ヶ国で全64試合実施することで28日間なのであって、48ヶ国出場となると全80試合になるわけで、それでも28日間に押し込むと。。。その報道では1日に6試合とかになるんではないか、と。ムチャクチャだな。
この出場国数問題、FIFAが来年3月に結論を出すんだそうだ。遅くね?? すぐワールドカップ予選が始まるじゃねぇか。

カタールで開催されることになっている2022年ワールドカップは、2022年11月21日~12月18日開催ということになっている。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3083

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

<<前月 2019年01月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ