次のお題

発表会も終わり、さっそく次のお題が決まりました。


ライモンダ 」バリエーション 3幕です。


いきなり手をバチンと叩くところから始まる
あの有名なバリエーションです。


このすごく綺麗な方は、50歳くらいで引退された
「ボレロ」で有名な、シルビィギエムさんです。



もちろんギエムさんは、たくさんの演目を踊って
きていますが、なな号が初めて彼女を知ったのが
引退直前の「ボレロ」だった。

我がスタジオの大槻先生は、若かりし頃
東京バレエ団に在籍中に、そのギエムさんと
一緒に、ボレロの舞台に立っていたんですよ。



彼女は、めっちゃ体が柔らかい方です。


踊り自体は割とシンプル(でも簡単ではない)
ですが、それ故、踊り手の個性が出る演目
ですねと、バレエ歴の長い、先日発表会で
オーロラ役を踊った、バレエ仲間が言って
いました。

まったくその通りだと思います。

彼女は若いですが、おばちゃんなな号の話を
いつも真剣に聞いてくれ、何気に素晴らしい
アドバイスをくれる。

魅力的に見せられるか、「そんなものかな〜」
と思わせるかは、踊り手次第。


正直、なな号にはどちらかというと、あまり
惹かれる演目とは感じていなかった。

でも、このギエムさんの踊りを見て
ため息が出た〜。


すばらしいよ〜ぎょlovelovelove



でもでも汗残念ながら、いつものように
振り覚えにめっちゃ手こずる、なな号。

シンプルなりに、覚えるのが難しいのよぉ汗


回転した後、どっち向くの?
頭の後ろの手はどっち?


動画から振りをコピーしようとすると、上手下手
が混乱しちゃう汗



早く、表現をする次元まで到達したい〜汗




※今日のお楽しみ

溶け出しているねぇ、アメリちゃん。



ところで、もうすぐ9月が終わってしまうんだよ汗


| Photo | 12:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
コメント
ライモンダ、それこそなりきって踊らないと。
自分の殻を抜け出すチャンス。
| はち号 | URL | 2022年09月29日 02:51 AM | F94HLcls |

そうなのよ。私の苦手とする分野というか、未熟過ぎる部分なので凄く掘り下げて勉強し、頑張ろうと思う。
ある意味、今まででいちばんの試練か?と。そう思うとメラメラとやる気が湧いてくるわぁ(笑)
| なな号 | URL | 2022年09月29日 12:35 PM | Fn.jbfdU |


コメントする







この記事のトラックバックURL
http://www.ladyweb.org/studio75/blog/tb.php/6281
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月  2022年12月  次月>>
NEW ENTRIES
RANDOM LINK
記事がランダムに表示されます。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER