ものもらい

ものもらい、学術的には麦粒腫(ばくりゅうしゅ)というらしいです。

忘れた頃に、再び出てきました。

前回は1〜2年くらい前だったかな。
ずいぶん記憶に幅があるけど。


結構ひどい目に遭いました。

なめたらいけません、ものもらい。

早めに病院に行くことをお勧めします。


前回ものもらいができた時は、初期の段階にたかをくくって
市販の薬でやり過ごそうとしたんです。


そうしたら見る見る悪化。

そういう人多いです。


悪化してから病院に行っても、なな号の場合、なかなか
治らず、最後に経口抗生剤を出してもらい、や〜っと
収まったものの、治ってからしばらく、目の淵にしこりとして
残ってしまった。


今回、目の外側、頬にかかる部分が異様に痛くなって、
ものもらいではない、他の悪い病気かもと思いました。

しかしその痛みがだんだん目に近づいてきたので、
眼科行きを判断。

案の定ものもらいでした。

前回のことを説明して、最初から抗菌内服薬を
処方してもらいました。



危機一髪。


その日まだ薬の効き目が現れず、かなりの痛みを伴った上
腫れ始めてしまった。

2日目もきちんと全部の薬を使ったら、だいぶ腫れが引いてきました。


ものもらいって、症状の危険度(どの程度危険?)の割に
周りにいる人達に与える印象「気の毒感」が半端ないじゃないですか。

ビジュアル的にも、かなりおブスになるし。(これ大きな問題点)


だから治療は出来るだけ早いほうが良いと思うのですよ。



なな号のものもらい、このまま鎮静化してくれることを祈ります。

たぶん大丈夫〜。





※今日のお楽しみ

生き生き歩くアメリは、本当に可愛い。

この子はおすましして座っている時よりも、動いている姿の方が
キュートだと思う。



あ〜、かわいいっ。
悪いけど、手放しで言わせていただくよっ!

| Photo | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
コメント

コメントする







この記事のトラックバックURL
http://www.ladyweb.org/studio75/blog/tb.php/5248
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月  2020年01月  次月>>
NEW ENTRIES
RANDOM LINK
記事がランダムに表示されます。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER