憤り

あきらかに動物虐待の範疇にあたる行為をしている
犬(2匹飼っている)の飼い主が近所にいます。

全くお散歩をさせず、雨の日も真夏の暑い日も外に
繋ぎっぱなし。

うるさく吠えるからと言って、和辛子を顔に塗りたくられ
あまりの痛さに、大暴れしたまだ3歳のトイプードル。

これ、飼い主本人が言っていたそうです。

別の日には口の周りをぐるぐるに縛られ、1週間飲み物も
食べ物も与えられなかったので、ふらふらになり倒れそうに
なっていたとか。

近所の人たちは見るにみかね、好意でお散歩に連れ出して
あげたり、犬用の正しい食べ物をあげたり(なぜか犬にあげては
いけないトウモロコシをあげていたので吐いていた)すのこを
提供したり(ぐちゃぐちゃの泥の上で生活していた)しているそうです。


有志(なな号含む)数人が、個人の力では限界だと、区役所に
相談に出かけました。

なな号は初めてでしたが、実は数人の方は、今回が二度目なのだそうです。



みなさんご想像できただろうか。
役所の人間の対応を。

その子達が受けた、かつての虐待の写真を目の前に並べても、
今現在まともに生きているように見えるので何もできない。

が役所の回答でした。

まともに見えるのは、ご近所さんがかろうじて
お世話をしている結果なのに。

じゃ、死にそうに見える状態まで黙っているのでしょうか。

なんの手立てもしないのでしょうか。



これだけの報告を届けているのに。

最小限の業務をこなすだけ。
生き物なのに、事件性がなければ何もしない。

事件性があれば、警察にお知らせしますと。
そうですか、それが役所の業務なんですね。

動物愛の一ミリすら感じられませんでした。

壁にはベタベタ動物愛護のポスターが貼られていましたがね。


※おまけ

その話の後、建物の外に出ると、こんなものが。



介助犬用のトイレですって、ここが。



瓦礫やら、ガラスのかけらやら、目の不自由な方が入ったら
危険だろうと思う、ただのビルの隙間でした。

しかも、看板があっても鍵がかけられていて、急いで使いたくても
なんの役にも立たない状態。

もちろん私たちその足で、担当部署にお伺いに行きました。
どういうつもりなんですかと。

「あっ、整備中でして」が回答でした。

「ハァ〜?看板は昨日今日つけられた様には、見えませんでしたけど」
「それなら今、看板つけない方がいいんじゃないですか?」

「とにかく、なんとかした方がいいですよ」

とだけ言って出てきたら、私たちがビルを出た直後
慌てて整備をしていました。

この方達には、話が通じたということですね。

なな号たち、けっしてクレーマーではありませんよ。
犬を愛しているだけです。



ちなみに、役所には本当にこの人数が必要なの?と首を傾げたくなるほど
たっくさんの方々が働いていました。

ま、これは個人の印象です〜。
さぞや業務が満載なのでしょうね。




※今日のお楽しみ

もー、お楽しみがないと、気持ちがザラザラですよ。

元気印の龍馬君!



もう1歳はとうに過ぎたそうです〜。

そうかー、でもいいんだよー、元気が一番なんだよ!

| Photo | 12:00 AM | comments (8) | trackback (0) |
コメント
ほんと酷い仕事内容でしたね、お役所仕事。
想像を絶しました。

窓口の女性と、
その上司(トップ)に同席いただき
この課の業務を聞くと、
犬の飼い方を指導、、云々言ってたけど、
訪問して何したかって、犬を見ただけ。
とくに問題なさそうだった!?
おいおい、、
今は心優しいお隣さんが可哀想で見てられないってんで
飯あげて散歩して掃除して・・・、
何度言ったら分かってくれるんだい!
見るに堪えない痛々しい写真も見たろ!!
その方が気づかなきゃとっくに死んでんだよ!!
そんな、動物を飼うに適さない飼い主になぜ
アンタ飼い方間違ってまっせの一言も言えないだよ!!
ましてや「何を食べさせてますか?散歩はどの程度?」
そんな基本的な問いすら飼い主にしてないってどういう事ずら??
チミたちは厄介な状況を把握する事から逃げてるだけだ!!
いったいそこからどう指導に結びつけるんだ??
まったくやるせなすだぜ!どこいったやるせなすは!!
もう上司も俺も言ってることがヘンテコだ!!
もうこうなったら噂の東京マガジンだぞ!!

深夜三時弱の今もプンプン!です。
なな号さん、すいません。
この場をお借りしました。。
| ペロ | URL | 2017年12月09日 02:52 AM | 019BCAWc |

読んでいるだけで、悲しくなり、無性に腹が立つ!

唐辛子を塗りつけるって、本当に心を持つ人間のやることなの?近所の人のお散歩などの援助をはねつけていないことが唯一の救い。そんな飼い主、家の前でデモしたいくらいだけれど、犬たちがもっとひどい目に遭いそうだからできないものね。

役所の人たち、そういう風にマニュアルに書いてあるんだろうね。対応できないならポスターなんて貼るなって言いたいね。

こんな日本が「おもてなしの国」とか言ってるんだよね。成り上がり的に急に経済力をつけちゃったから物質主義。介助犬のトイレって看板設置したらいいと思っている。精神的には未成熟な、貧しいつまらない国だよ。虚しくなるね。

奈々子たちみたいな人たちが勇気を持って役所に行ってくれたことに感謝します。
| Chie | URL | 2017年12月09日 08:28 AM | WQLqA8PA |

過酷な環境に置かれている犬を見ることは本当に辛いしエネルギーを奪われますね。ひめもご存知の通り、糞尿が30cm以上積もった4畳と5畳ほどの2間に小型犬50頭で暮らしていた「多頭飼育崩壊」の保護犬です。保護センターの職員さんと保護団体のボランティアさんが、飼い主の説得になんと1年かかけて救出してくれました。訪問したり、手紙を書いたり繰り返したそうです。公的な機関で働く人の中にも一生懸命やっている人もいます。仕事だろうがボランティアだろうが、不幸な犬を「なんとかしたい!」という人間の気持ちがなければ、ひめは救われなかった。今は不毛に感じるかも知れませんが、「なんとかしたい!」という気持ちが初めに確かにあることが大切なんだと思います。残念ながら、日本にはまだまだ悲惨な環境で生き抜いている動物たちが山ほどいます。ざるで水をすくうような活動かも知れませんが、「なんとかしたい」から自分にできることをコツコツやるしかないのですね。本当にお疲れさまでした。行動を起こすことは簡単じゃないけれど、尊いことだと思います。そんな仲間がいることに勇気づけられます。
| てつはは | URL | 2017年12月09日 09:40 AM | /lrdfmOA |

ペロォパパさま。なな号さま。
インドの「アニマルエイド」の動画を見て傷ついた心を癒してくださいませ。
人間の心の闇と光。闇にばかりつき合わされると、光を忘れてしまいそう。

http://www.risktaisaku.com/articles/-/2957
| てつはは | URL | 2017年12月09日 10:07 AM | /lrdfmOA |

ペロさん、本当に驚きましたね。想像以上でした。
私たちは助けを求めに行ったのであって、役所の言い訳を聞きにいったわけではないですよね。

こういう社会ですから、生き物を救うことがどれだけ大変なのかと思います。
| なな号 | URL | 2017年12月09日 11:35 AM | I0zccA0. |

Chie、その通りです。表面上を取り繕っても中身がないので、
恥ずかしいだけです。
日本国民として、恥ずかしいよ!
| なな号 | URL | 2017年12月09日 11:37 AM | I0zccA0. |

てつはは 、そう地道に根気よくやらないとだめなんでしょうね。
しかし、もうちょっとなんとかできないものか、いい手立てはないものか。

そういう飼い主は、人として脱線している部分が多々あるから、常識が通用しないのよね。
そこが厄介なのね。
| なな号 | URL | 2017年12月09日 11:42 AM | I0zccA0. |

はじめまして。
世田谷区の愛護推進員をしているものです。
詳しく話をお聞きしたいので連絡いただけませんか?
ブログにアドレスが載ってますので
ぜひ連絡くださいm(__)m
| TINA | URL | 2017年12月11日 11:10 AM | N9mZreQY |


コメントする







この記事のトラックバックURL
http://www.ladyweb.org/studio75/blog/tb.php/4505
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月  2018年01月  次月>>
NEW ENTRIES
RANDOM LINK
記事がランダムに表示されます。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER