柴犬



私は、だれかに「犬の絵を書いてください」と突然言われたら、
たぶん柴犬を想像しながら、絵を書くのではないかと思う。
理由は、見慣れた日本犬だからではなく、短毛で
大きすぎず、バランスのとれた体型、色も含めて、
昔から大好きな犬だからだ。

アメリカのコロラド州のある小さな町で、きれいなブロンドの髪を
した幼い兄弟が、柴犬を引いている姿を見かけたことがある。
それは私にとって、とても新鮮な光景だった。

柴犬は日本で見るより一段と、きりりとした端正な顔つきに見え、
賢そうで、なんだか自慢したいような、うれしい気分だった。

* Telluride, Colorado




| Photo | 10:00 AM | comments (2) | trackback (0) |
コメント
足長いですね、この柴犬。気のせいでしょうか。
| 大母 | URL | 2005年12月14日 09:56 PM | Kn4Uaqh. |

青年期なのでしょうか、スリムですから長く見えるのかも。
| なな号 | URL | 2006年01月05日 09:21 PM | p2REX81Y |


コメントする







この記事のトラックバックURL
http://www.ladyweb.org/studio75/blog/tb.php/1
トラックバック
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月  2024年06月  次月>>
NEW ENTRIES
RANDOM LINK
記事がランダムに表示されます。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER