香りと記憶

香りと記憶はとても密接に結びついて
いると言われていますよね。


はち号が知り合いに勧められて使っていた
フレグランスボディーローションを、
なな号も注文してみました。

ここのブランドのこのシリーズは、とても
たくさんの香りがあります。

はち号と同じ香りのものではなく、初めてなので
冒険になりますが、評判の良い他の香りを
選んでみました。



桜の花と甘いピーチがブレンドされている、
柑橘系のフルーティーな香り
」ですって。


実際はどうだったかって?


この香りを嗅いだ途端、仕事でアメリカによく
行っていた頃、フリータイムになるとスタッフと
通った、アウトレットモールの店舗の一つ
「ビクトリアシークレット」の店内を如実に
思い出しました。


今では当たり前ですがその頃の日本には、
大規模なアウトレットモールはなかったので、
なかなか楽しかったです。

安かったしねー。


その店内で、この香りが漂っていたんですよ。


好きな香りかどうかは別として、なな号にとって
このフレグランスはアメリカの下着屋さんの
香りでした汗




※今日のお楽しみ

日常が戻ってきたね。



お昼寝が長くなったアメリさんです。


| Photo | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
 
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月  2024年06月  次月>>
NEW ENTRIES
RANDOM LINK
記事がランダムに表示されます。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER