下見板張り

最近、いつものお散歩コースに飽きたので、
通ったことのない道を探しながら歩いている、
なな号&アメリです。

「近くにこんなところがあったの?」と思うような
新鮮な風景に出会います。


例えば、巨大な保存樹木が何本も立つほど、広い敷地があり
それだけでもちょっとびっくりなのに、そこには古い大きな
お屋敷が立ち、その玄関先には庭が広がっている。

昔ながらの重厚な瓦屋根に、杉の木材でできた
下見板張りの外壁。

昔の家は、みんなこんな外壁だったと思うけど、
もうなかなか見られない。



こういう外壁って、100年くらい持つらしいです。

燃えやすいので、今は防火対策なしでは使えないと思いますが
優れものなんですよね。

このお屋敷と保存樹木、素晴らしくマッチしていました。

なんかタイムスリップした気分。

でも残念ながら、こんな風景はどんどんなくなっていくのよね。



さて、明日はどの道を歩こうか、アメリ。





※今日のお楽しみ

先日トイプードル4匹が偶然集まった時、一番落ち着いていた
ムギちゃん。



中でも飛び抜けて若かったのに、この落ち着きぶりです。

持って生まれた性格って、絶対あるのよね。
癒しオーラ満載の、とてもいい子でした。







下見板張り

| Photo | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
 
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月  2020年07月  次月>>
NEW ENTRIES
RANDOM LINK
記事がランダムに表示されます。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER