チアゴ・アルカンタラ、やはりリヴァプールへ。

バイエルン・ミュンヘンからリヴァプールへの移籍が暗礁に乗り上げている風だったが、先週あたりだったか当の本人がとぼけたコメント(いつ移籍するって言った??みたいな…)を出していたが、やはりまとまりそうだとのことで。
「スカイ」が報じてるんだから、間違いないだろう。4年契約で背番号「6」との情報も出ている。
ま、南野には直接的な大きな影響はないが(既存メディアはすぐ司令塔の座を奪われる…的なステレオタイプなテキストを撒き散らかすが)南野より1列下(低い位置)を戦場とするチアゴに攻撃面でも見劣りしないように頑張らないとな。頑張るというか、価値を証明しなくてはならない。
ま、直接的に大きく影響は受けないとは言え、ピッチには11人(フィールドプレイヤーは10人)しかプレーできないわけで、これまでのリヴァプールの中盤センター(ヘンダーソンやワイナルドゥム、あるいはケイタ)とともにチアゴが起用されれば出場枠は狭まるわけで、影響がないわけではないし。

ま、バルセロナの頃からチアゴには関心があったんで、今日はこのエントリーを。
フランクフルトの鎌田は契約延長交渉がまとまったそうで。2021年夏までの契約期間だったが、2年延長で2023年夏までの契約になったとのこと。
どうやら2人の代理人のうちの1人(日本人代理人)がなんだか粘っていたそうっすね(笑)

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3762

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<<前月 2020年10月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ