セリエ移籍後初のクリーンシート。

先週末のセリエA。吉田麻也のサンプドリアは降格圏のSPALとの対戦して前半の3ゴールで快勝。吉田麻也は4バックのセンターバック右でスタメン・フル出場、移籍後初のクリーンシートで降格圏と勝点差7ポイントととし、残留争いに優位に立ったか…という一戦。
吉田麻也のプレーは慎重に試合を運んだ印象。ビルドアップもセンターバックの相方の方に任せ、最終ラインの綻びをふさぐ役割を全うした感じか。

ま、まだ吉田麻也のパス(味方に付けるパス)のタイミングなり間が微妙で、パスを付けた味方に相手選手が寄せて結構際どい間合いになることも何度か。
それと、ヒヤッとまではしなかったが、クロスに自軍ゴールに向いた体勢で足を伸ばしたが当てられなかったり、味方とのカバーリングの役割分担が曖昧で遅れてシュートを打たれたり、オッと…的なシーンは4つ5つくらいあったかな。
クーリングブレイク(飲水タイム)の時間には、味方ゴールキーパーからいろいろ要求されてた風だったな、と。
まぁでも、なにより結果が出せたことは大きい。
もっともサンプドリアの方も、序盤に思いがけずクリーンシュートが決まって先制し、前半終了間際に望外の(?)連続ゴールがあったりしたんで、3-0の後半は相手にボールを保持される時間が多く、ま、前半で3-0にすりゃ、こうなりますわな。というわけで、サンプドリアの試合ぶりもどうよ、、、ってところではあった。
次はアタランタとの対戦なんで、それでどういうパフォーマンスを見せるか、興味深いところ。イングランドとイタリアの守備のやり方の基本的な部分が違うんで、吉田麻也にもとまどいもあっただろうが、御本人が語っているように、ここに来た以上、クラブを残留させるのが彼のミッションだもんな。
来シーズンもジェノアに居るのか、はたまた違う場所に居るのか、まずは残留を決めてから、でしょう。

さて今夜はJ1があるよ。18:00キックオフの試合もあるし、19:30キックオフの試合もある。無観客で行うんだしDAZN視聴なわけで、20:00キックオフもあってよいとも思うんだがね。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3690

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

<<前月 2020年08月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ