これは衝撃か、時代の大きな変わり目か…Jリーグのクラブに対する税務上の取扱いに関する重大発表が。

このブログでめっちゃ古いエントリーだが、今でも時折妙にPVが上がるエントリー。。。
プロ野球には「親会社」から「広告宣伝費」という名目の莫大な赤字補填
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=118

昨日、Jリーグが理事会後にメディアブリーフィングを行い、先週(5月11日)にJリーグ専務理事名で国税庁に対して「Jリーグの会員クラブに対して支出した広告宣伝費等の税務上の取扱いについて」なる「照会」を提出したことが知っていたが、それに対する国税庁課税部審理室長名での「回答」(「取引等に係る税務上の取扱い等に関する照会(同業者団体等用)」)が5月14日にあり、Jリーグのチェアマンならびに専務理事から、国税庁の昭和29年(1954年)の通達「職業野球団に対して支出した広告宣伝費等の取扱について」と同じ扱いにされることを確認した、、、と。
これってメチャクチャ大きな出来事だろう。

「親会社」だけでなく「スポンサー」にも認められるとか、Jリーグだけでなくフットボールのすべてのカテゴリー(JFLも、アマチュアも、なでしこリーグも…)だとか、他のスポーツ団体(Bリーグとか…)にも適用されるだとか、そういう説明だったようだが、ホントかいね、、、というところがあるんだが。。。
ま、そのように昨日のブリーフィングで説明してるらしいからな。
それと、これって直下の社会経済情勢下における(限定)措置ってことじゃなくって?? そこが、まだちょっとピンと来ないんだが。。。5月11日付けの国税庁への照会文書は、「このような状況の下」に関しての照会内容だったと読んでたんだけどな。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3641

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

<<前月 2020年05月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ