2022年はワールドカップ、FIFAワールドカップってことが頭から抜けんじゃないか、旧メディア。

DAZNアプリがヴァージョンアップされて、オープンブラウズなる機能が実装されたようで。ログインしなくても視聴可能なコンテントを確認できると。
確かにトップページに「コンテンツ一覧へ」というメニューインデックスが表れております。
これは普通にイイんじゃないの。こうするんなら、なんでもっと早くからやってなかったんだろ…と思うが。
ところで今週からWOWOWが週一で、「ユーロ・ベストレクション」と称して過去の試合を放送当時の映像と実況で放送を始めております。今月は月曜日の夜の模様。ただし、放送時刻はバラバラなんで要確認。

ヨーロッパ各国リーグが(ごく一部を除いて)軒並み中止・延期となっており、今年6月のユーロ(ヨーロッパ選手権)も開催を見直すことになるだろうし(なおかつ、今年のユーロ2020はUEFA60周年記念大会でヨーロッパ12ヶ国での開催)そうなると来年のフットボール・カレンダーにも大きな影響が出ることは必至。

2年後(すなわち2022年)のことが最近、旧メディアで出ているが、あのさ、2022年はワールドカップがあるんだよ。もっとも、今度のワールドカップはカタール開催で、開催期間は11月から12月となっているが、FIFAワールドカップという世界最大のスポーツイベントというかコンペティションのことを想起できない、触れられない旧メディアってホンッと○○だよな。
世界最大って、しかも実はオリンピックの比じゃないわけで。
単なる1つの指標に過ぎないが(私としてはそういう数値的指標だけで語るのは本意ではないが)世界のTV視聴者数だって比較にならんしな。ダントツなんてもんじゃない。そういうこと、認識してんのかね、旧メディアの▽▽連中。オッサン連中、特に何かに寄生、、、あ、いや、利権に血眼なオッサン連中も言わずもがなで。国際常識に欠けること甚だしい。
むしろ一般ピープルの中に、オリピックよりワールドカップの方が大きいイベントだよね、って知ってる向きがちょこちょこ居たり。余計に旧メディアの○○ぶりが際立つ。
あと、地上波TVでも某ローカル番組の中でワールドカップのことにトーク出演者言及した例は、私の知りうる限り、イロモノの某タレントが唯一くらいな印象だし。
いずれにしても、旧メディアそれ自体、そこに乗っかってる連中の知識、認識、頭の回転の程度が知れる。
ワールドカップだけでなく、そもそもユーロだって、どれだけ大きなイベント・コンペティションか、わかってやしないだろう。

まぁね、そのワールドカップを含むワールドワイドなフットボール・カレンダーだって、現在の地球規模のパンデミックの影響で今後どうなるか、ってところはあるかもだけどね。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3577

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

<<前月 2020年04月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ