U-19女子アジア選手権、3連覇!!

遅ればせではありますが、土曜日夜にU-19女子アジア選手権のファイナルが行われ(というわけで、土曜日夜はU-19女子からACLファイナル1stレグとハシゴ…)ヤングなでしこが優勝。3連覇を達成するとともに、この大会ぶっち切りの最多6回めの優勝を勝ち取った。

もうちょっと苦労するかと思っていたんだが、前半スコアレスで終えたものの、後半立ち上がりに右サイドを突破してグラウンダーの折り返しをフィニッシュする綺麗な崩しで先制。続いて、コーナーキックからヘッドで追加点。
危ないシーンももちろんあったが、このまま終わりそうな気配の80分過ぎ、不可解なPK判定が(VARないのに)遅れて下されて1点差に。その後はさすがに攻勢を許したが、まぁ不思議なクリアもしてしまったりしてハラハラもしたが、同点ゴールを許さずタイムアップ。
しかしPK判定の場面はハンドでもないし、ホイッスルを吹かなかったのに北朝鮮の選手たちのアピールでPKにすると、ま、何と言いますか、、、なにをレフェリーが試合を際どくしようとしてんだか。こんなレベルじゃあなぁ。

ただ、、、先々月のU-16もそうだったが、こんなフットボールで大丈夫かぁ…選手たちの技術の高さはわかるが内容的には何年も前に戻っちゃってんじゃないか…という心配が杞憂に終わったわけで、選手・関係者には申し訳ないことを書いてきたが、U-16もU-19もアジアで優勝を勝ち取ったのはたいへん素晴らしく、たいへん結構なことだが、このファイナルの前に行われた3位決定戦の(試合は見てないがスコアからして)ありえない結果(スコア)といい、今大会の内容といい(日本の試合しか見てないが)何年か前までは女子フットボールはアジアが世界の強豪の位置を占めてた(アジア予選を勝ち抜くことが至難だった)状況から大きく変わった感を強く持たざるをえない。もはやアジアは女子でも欧米の後塵を拝する時代になってしまったかな。。。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3451

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

<<前月 2019年12月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ