チャンピオンズリーグ開幕。見事なアシスト2つ。

今週ミッドウイークはチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグが開幕。
チャンピオンズリーグでは、南野と奥川が所属するザルツブルクが待望の本戦出場。初戦は伊東純也が所属するゲンクとのホーム戦。なんでも各国のスカウトが何十人かやって来てたそうだが、目当てはハーランドだけどな(笑)
南野は6ゴール奪ったこの試合で残念ながらゴールは記録できなかったが、見事な2アシスト。

1つめは、バイタルで厳しいプッシャーの中で見事なターンからのスルーパス。2つめはカウンターで70メートル余りをドリブリングでゴリゴリと左サイドへボールを運び、相手の激しいボシディコンタクトにもバランスを崩さず、ゴールライン間際から中央の味方を飛ばしてファーへ正確なクロス。
日本代表チームでもこういうゴールを出せたらな。
南野は現在のザルツブルクのフォーメーションでは中盤なので、ちょっとフィニッシュのエリアから距離がある。ま、ゴールだけが全てじゃないけどな。

ゲンクの伊東純也は、絶好のゴールチャンスにふかしてしまい、、、それより、前半20分くらいで交替させるべきだ…的な批判も出てるようで。要は、ザツルブルクのサイドアタックを行かせ過ぎっていうこと。中島翔哉と同様な基本守備タスクというか、現代フットボールにおけるリテラシーというか、そういう部分が問えわれてるかな。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3398

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

<<前月 2020年05月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ