今夜もACLに天皇杯。で、U-16女子アジア選手権も開催中なんだが、これが…

昨夜は浦和レッズのACL。上海上港をホームに迎えての2ndレグ。1stレグを2-2で終えており、負けなきゃOKなんだが、そういうのも難しいところ。ただ上海上港はフッキがサスペンション(出場停止)なのが大きいと思われ、なんとか大丈夫だろう…との期待感が高まって迎えた一戦。
序盤は押し込まれたが、徐々にペースを握ることに成功して前半終わり近く、関根のクロスを興梠がヘッドで叩き込んで先制。後半の早い時間帯に同点ゴールを許してしまい、多くのゴールチャンスを逃していただけにオイオイと不安が膨らむが、その後はなんとか危なげなく(追加点も奪えなかったが)1-1でタイムアップ。
2戦ともドローだがアウェイゴールで勝ち上がりとなった。

やぁ、よかった、よかった。
ま、上海上港はフッキ不在がやはり相当大きかったか(オスカルは居たんだけどな…新加入のアルナウトヴィッチはちょっと怖いと思ってたが1stレグを見た感じだとどうっちゅうことなかったし…)だけど、どういうフットボールをやろうとしてるのかが見えない。ぶっちゃけ、この上海上港に勝ち上がりを許してちゃぁイカンかった、、、そういうレベルだったとは思う。
今夜は鹿島アントラーズがホームに広州恒大を迎えての2ndレグ。1stレグはドローで帰ってきたものの、ゴールが奪えずスコアレスドローなんで、こっちの方が難しい。アウェイゴールを1つも与えられないから。
今夜は天皇杯 Round 16 もあり、忙しい。

で、日曜日にU-16女子アジア選手権がタイで開幕しており、日本は初戦のオーストラリア戦をスコアレスドロー。結果よりも内容やパフォーマンスがちょっと驚くようなシロモノで、、、そうっすね…20年くらい前のパフォーマンスっていうか。。。あるいは、私が大昔に見ていたジュニア(いわゆる少年サッカー)の大会で、キミら一体どうしたの???っていうようなデキの悪さ、低パフォーマンスになってしまうことがままあるんだが、正にそういう感じ。だけど、それってもう何十年も大昔のハナシだし。一体、どういうチームマネジメントしてんだろうな。
今夕、グループリーグ第2戦があるんで、初戦のオーストラリアも大概だったが、そのオーストラリアよりも落ちる相手になるから、そこでどういうパフォーマンスになりますやら。
この大会は来年のU-17女子ワールドカップの予選を兼ねているわけだが、今回のU-17女子ワールドカップはインドでの開催のため、アジア枠は実質2つ(インドを含めて3つ)という厳しいもので(要は今大会のファイナルへ進出しないと出場権を獲得できない…)いずれにしても、こりゃあんまり期待しないでおいた方がイイかも、っていう感じだな。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3396

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

<<前月 2019年10月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ