今更ですが


うふふ、届いた。



プロカメラマンの方なら、なんで今更?と思うような
デジタルカメラを買いました。



欠点もたくさんある、製造からもう6年近く経っている
カメラです。

なな号も通常なら、6年も経ったデジタル機器は
見向きもしません。

じゃなぜ?

ですよね。



きょうびスマホでも、まるで1眼レフで撮ったような
綺麗なボケを作り出すカメラ機能を持ったものは
結構あります。

スマホカメラ用のボケを作り出すアプリもたくさん出ている。

デュアルレンズで、なんたらかんたら(よくわからん)で
画像を作成する技術も、驚異的に進んでいるようです。

なんかね、そういうものも欲しくなった時期もあります。

そうこうしているうちに、だんだんうんざりしてきたんです。
そんな擬似的な表現に。

デジタルだからこその表現ね。
作ろうと思えばないものも、簡単に作れるという。

先日見た映画キャッツみたいに。


仕事なら一眼レフカメラを使って、普通にできるんですよ。

そうじゃなくて、普段、ふらっと出かける際ストレスなく
持ち出せるコンパクトデジカメで、満足できるものが
ないかなと改めて思い始めた。

いやいや、ずっとそう思っていたかな。

カメラが本来持っている機能で、思った通りの画像を作りたい。


コンデジって、画像素子が小さいから表現に制限があるんです。
レンズも明るくなけりゃダメだし。

そのレベルをクリアするコンデジはめちゃ高い。


で、このカメラにたどり着いた。

発売されたときは結構ショックでした。

このカメラ、画像素子が1.5型なんです。
マクロフォーサーズより大きい!

こんな感じ。



それにレンズも明るいの。
だからボケも綺麗。

でもその時のなな号的には「仕事で使えるならまだしも
その値段出して買う?」でした。

確かにマクロ撮影すると、全体がソフトフォーカスに
なる問題点がある。

その問題大きいね、仕事なら。



でもさ、仕事ならまだしも個人の表現なら許せる範疇
それもまた味、ってかんじで。


ま〜、コンデジという割には重いし、無骨ですが。



ひゃひゃ。


これから触りまくります。

結構気に入ってるー!
思わぬ出費だけどねー。

でもカメラの出費は良しとします。

まだ現役のフォトグラファーだからね。



ところで今日のブログ、何言ってるか全く理解できない人
いるかもしれないけど、ごめん。





※今日のお楽しみ

可愛んです、この子達!



ハローくんとすずちゃん〜!
幼さが残っているね。

かわいい〜!

| Photo | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
 
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月  2020年03月  次月>>
NEW ENTRIES
RANDOM LINK
記事がランダムに表示されます。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER