はる整骨院

「等身大で書いてくださいねー」

これは「個人のブログにはる整骨院を紹介してもいいですか」と
お訊ねした時の院長先生のお返事で、過剰な評価はしないで
くださいねという意味です。

宣伝文句ではなく、本音で向き合いたいという
勉強熱心で、とても真摯な先生ならではのお返事でした。




なな号はバレエを始めて4年ですが、バレエの練習に
のめり込み過ぎていると自覚があるし、現在の年齢を
考えると、体のメンテナンスがとても重要だと思っています。

まだまだバレエを追求したいからね。

ですから、ここのバレエ整体の施術を受けているのです。

実はバレエ整体と明記している整骨院は少ないので
近くで通えるのは、とてもラッキーだと思います。

しかも料金も安い。
これ重要ね。

そして高尾良子先生のセルフケアメソッドのクラスを受けていた
なな号にとって、はる整骨院の先生のお話が、
習ってきた内容と、リンクするのでとても納得がいきます。

スポーツで使う筋肉、バレエで使う筋肉を、ご自身の体験と勉強から
熟知していることも信頼がおけます。

体の故障は2〜3回の施術で治ることもありますが、それは稀なこと。

人体には、通常は、大小含めて約600を越える筋肉が存在し
骨は200から208個あるのだそうです。

そのどれが、ある部位の痛みの原因なのかを探るのは、
至難の技と言えるでしょう。

知識と多大なる経験がものを言うわけです。

ですから痛みの原因に関わるだろうと思われる、
患者からの情報も重要だと思います。

少しでも早くその原因に到達したいですからね。

ここの先生は、まるでシャーロックホームズのように
色々なアプローチしながら、原因を探り出します。

「あ、これだ」

原因は一つでなかったりするのですが、確信を持って
探り当てた時の先生は、とても頼もしく見えます。
(実際は施術を受けているので、顔は見ていませんが)

今回は、ハードなレッスンをしているので、故障の改善に
2歩進んでは1歩後退、を繰り返ししているので、ちょっと
時間がかかっていますが、仕方がないと思います。

ここでのメンテだけでなく、レッスン後の家でのメンテも
重要ですしね。

話は長くなってしまいましたが、ここのバレエ整体はオススメですと
言いたかったのよん。



宣伝しちゃうと、予約が取れにくくなりそうで心配
なんて、心の狭いなな号だけど、バレエをやっていて
辛い思いをしている人達は、結構いると思うのでねー。




※今日のお楽しみ

カイトくんです。



あっ、笑ってくれた!



綺麗な歯だね〜。

| Photo | 12:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
 
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月  2019年08月  次月>>
NEW ENTRIES
RANDOM LINK
記事がランダムに表示されます。
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
OTHER