2023年6月開催予定だったアジアカップ、中国が開催返上。

ここ数日前に報道があったところが、それ以前から中国開催辞退の噂は出ていたもの。
カタールが2024年1月開催で代替開催に立候補という情報もあるが、折角なんで日本が代替開催したらイイんじゃないか…という意見の方が私の周囲にも。いや、日本は立候補しないんじゃない?? E-1をやってしまうし…と即答の私。
んで、折角の東アジア(東アジアおよび東南アジアの「東ゾーン」と言うべきかな)での開催回なんで韓国が手を挙げたりして、、、とか言ってたら(元々立候補してたしな…)ホントにそうなりそうな(苦笑) 韓国メディアでそういう感じで取り扱われている状況ではあるが。

追記。
本日JFA会長が、日本でやってもらえないかという話は来ている…と発言したそうだ。ただし、持ち出しになるならやらない…補填の約束があるならやりたい…だそうだ。
ソースは某・旧メディア…具体的には、何故かフットボールネタでは他紙を出し抜いたリークが結構多い「東スポ」(笑)
あ、そうそうこれも書いておかないと、、、20年ぶりに共催とかも…なんてことも、JFA会長は口にしたようだぞ(苦笑) 「東スポ」によると。。。
ここでクイズ!! 20年前の共催って、なんのことかわかりますよね~(笑)

ワールドカップの翌年(それもワールドカップから半年後)に開催するアジアカップ。
元々はそうじゃなかった(ワールドカップの翌々年開催だった)んだが、ユーロ(ヨーロッパ選手権)と被るんで注目を集めにくいだとかナントカ云々などで、AFC(アジアフットボール連盟)がそういう風に改悪してしまったわけ。
だけどこれでは、ワールドカップ本大会出場国はワールドカップが終了して新しいチームを立ち上げた直後で、そもそもフェアではない。ま、そんなことはお構いなしでメタクソやるのがAFCってもんだけどな。

一部のフットボール・フリークの間では日本開催を期待する声もあると思うが、JFAは動かないんじゃないか。ともあれ、何かコメント出せよ、、、とは思うけどな。立候補するとかしないとか、じゃなくてね。

今週と来週は6月のインターナショナルマッチ・ウイークを前に、ミッドウイークにもJリーグ(もしくはルヴァンカップ)が開催される過密日程だが、6月のテストマッチのメンバー発表が来週中にはあるだろう。まだそのアナウンスも無いんだが。
遅いよな~相変わらず。

追記。
5月20日(金曜日)14:00から発表会見を行うことを本日JFAが発表。ライブ配信あり。

…と思ってると、7月のE-1(東アジア選手権)の済めジュールが今日(シレっと)発表されましたね。
豊田スタジアムとカシマスタジアムを「メインに」調整しているという話だったが、なんだ、、、こういう日程(開催スタジアムをチャンポン)にしちゃったのか。。。

7月19日(火曜日)@カシマスタジアム
女子:日本VS韓国
男子:日本VS香港

7月20日(水曜日)@豊田スタジアム
女子:中国VSチャイニーズ・タイペイ
男子:中国VS韓国

7月23日(土曜日)@カシマスタジアム
女子:日本VSチャイニーズ・タイペイ、中国VS韓国

7月24日(日曜日)@豊田スタジアム
男子:韓国VS香港、日本VS中国

7月26日(火曜日)@カシマスタジアム
女子:韓国VSチャイニーズ・タイペイ、日本VS中国

7月27日(水曜日)@豊田スタジアム
男子:中国VS香港、日本VS韓国

なんか、第2戦までの試合間隔に不平等が生じているけどな。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/4368

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

<<前月 2024年06月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ