遠藤航、ブンデス1部初ゴールはドッペルパック。

ホームでシャルケと対戦したシュツットガルトは、前半早い時間帯での遠藤航の先制ゴール、続いてまたもや遠藤の2ゴールめを皮切りに前半のうちにもう1ゴール加え、シャルケも1ゴール返すが3-1でハーフタイムに。終了間際にも2ゴール追加して大勝。

遠藤はこれはがブンデスリーガ1部での初ゴール。右からのコーナーキックをファーでワンタッチの右足インサイドでボレーで決めた。
2ゴールめは、今度は左からのコーナーキック、、、バウンドしてきたファーの遠藤の所に来たボールを左足インサイドでハーフボレー。ドッペルパックでブンデスリーガでの初ゴールに花を添えた形。
この後アシストも2つ決めたが、実はその両方ともフィニッシュした選手のシュート力の賜物ではあった、、、ま、でもアシストも2つ付いた。
中盤で相手ボールをマルセイユ・ルーレットで奪って巧みなコース取りで40メートルほどドリブリングで突進、前線にアウトで付けるプレーもあったりしたが、そのドリブリングで追走する相手選手をどんどん引き離しておるじゃないか…という重戦車ぶり。

ま、シャルケの元気の無さ、チームとしての活性力減衰は、かなり深刻に見えるけどね。
しかし遠藤航の次のプレー先が楽しみ。年齢的な点はあるが、来シーズン、シュツットガルトよりさらにクラスが上のクラブのユニフォームを着ていても全く全く、全然不思議でない。

ところでDAZNでJリーグの試合ハイライトを視聴していたら、次々にオートでハイライトを再生して行ってくれるのか?? 新機能??? 知らなかったの私だけ???

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3925

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

<<前月 2021年04月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ