右から来た浮き球を右足ボレーのように左へトラップ…三笘のアンビリーバブルなプレー。

昨夜の川崎フロンターレと横浜F・マリノスの一戦に続き(昨夜は出先でDAZNで視聴しておりましたよ…)本日はJ1が8試合。Jリーグのある毎日が始まった。
全ての試合を視たわけではないが、昨夜の試合にしても今日の試合にしても、チームとしてのコンセプトなりフィロソフィーが見て取れるクラブもあれば、なんともそこが見えないクラブもある。
確かにシーズン開幕時点で、チームづくりも半ばだしコンディションも十分でないわけだが、それでもそういう部分が見えないクラブはどういうチームづくり、トレーニングをしてんのかね…という印象はもちますね。

昨夜の試合ではゴールシーンも見事だったが、後半に三笘が見せたスーパートラップには驚いた。
右から家長が入れた浮き球のパスを、左から入ってきた三笘が右足ボレーで叩くかのように左へ持ち出し(相手ディフェンダーを一瞬で交わし)フィニッシュを狙ったシーン。
残念ながら、左に流れながら左足で狙ったフィニッシュは飛び出してきたゴールキーパーにわずかに当たってゴールラインを割らなかったが、いやいや見せてくれる。
ボレーの失敗かぁ、、、とも一瞬思ったが、何度リプレイしても意図してやっておりますね。
なお、これロベルト・バッジョじゃねぇか~という声もある模様(笑)

ところで先週末にバイエルン・ミュンヘンを撃破したフランクフルトが、昨夜行われた試合ではアウェイでのブレーメン戦に序盤に幸先よく先制しながら、終盤に逆転負け。
あーあ、、、折角バイエルン撃破、ってところだったのにもったない。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3924

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

<<前月 2021年04月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ