鎌田がドイツのアシストランキングでトップに(!?)

鎌田が先日のバイエルン・ミュンヘン戦で1ゴール・1アシストを記録して、アシストランキングでトップに立った…というニュース。実はブンデスリーガ公式サイトでは、バイエルン戦のアシストで8つめとされており、トップはバイエルンのトーマス・ミュラーとキミッヒが10アシストでトップ、鎌田は5位の模様。

「キッカー」誌では鎌田がバイエルン戦のアシストで11アシストになって単独トップ、データサイト "transfermarket" では鎌田とミュラーが11アシストでトップタイ、、、だそうだ。
鎌田の11アシストというのは、オウンゴール誘発ととPK奪取含んだ数字。(ブンデスリーガ公式では含めない…)
ま、細かいことはさておき、鎌田のアシスト数は立派なものだろう。ゴール数がもうちょっと(いや、もうだいぶ)欲しいが。
…ということで、フランクフルトの攻撃の中心的存在の鎌田だが、そのバイエルン戦の失点シーンが、鎌田のロストから生まれたものであって。。。鎌田が右サイド、タッチライン沿いでディフェンスからのボールを受けたんだが、そのまま前へ進もうとして簡単に奪われてしまった。そこからの失点。こういうのが目についてしまってるところはあるだろうな。

なお、バイエルン戦のパフォーマンスで、長谷部と鎌田は今節のベストイレブンに選ばれておる。
んで、ブンデスリーガ公式Youtubeは、コスティッチ、アンドレ・シウバ、ヨヴィッチ、そして鎌田を新しい "Faboulus4"("faboulus"…ドイツ語で「ファブールス」と発音するのか、英語で言う "fabulous" かな)として紹介している。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3920

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       

<<前月 2021年02月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ