ヘタフェに合流直後の久保建英、途中出場で2ゴールにつながらるプレー…

レンタル先がヘタフェに決まった久保建英は、合流後おそらくチームトレーニングにまったく参加してないと思うんだが、日本時間本日早朝に行われたアウェイでのエルチェ戦でベンチ入り。
1-1の状況(エルチェがレッドカードで1人少なくなっている状況)で60分過ぎに投入、4-2-3-1のフォーメーションの2列め右に入る。

久保は中盤センターの2枚のうちの1枚と交替で入り、2列めと中盤センターの形はそのままでメンバー構成(選手の配置)が変更に。久保が入ってチームとして前へのスイッチが明らかに入り、自軍ゴール前での守備から中央から右の久保へ出て、短いカットインするドリブリングから左足ショット、、、これをゴールキーパーが弾いたところに詰めてヘタフェが勝ち越し。
中盤でボールを奪ってのショートカウンターで中央の久保にスルーパスが出たシーンがあったが、抜け出しかかったところで後ろから肘で押される形で倒されて(ファウル無し)潰されてしまった。アディショナルタイムにもペナルティエリア内右で、同じような倒された方をしたシーンがあった、、、ここもファウル無し。
80分過ぎには右サイドで久保がマーカーと相対して、抜き切らずに左足で送ったクロスがPKを誘発。これを決めて3-1とダメ押し。久保は試合を決める2点に絡んだことになった。
実はこの試合前の段階でヘタフェと(降格圏内の)エルチェの勝点差はわずか「1」で、この試合は6ポイントマッチ。その試合をモノにして、ヘタフェにとっても大きな勝点3ポイント獲得となった次第。

ヘタフェもなぁ、以前、柴崎岳が居た時よりもシステマティックで、若くてテクニックのある選手が何人も居る。ま、レンタルばっかりだけどな。バルセロナからのレンタルの(2列めでプレーする)選手も2人居るし。久保もやりやすいんじゃないだろうか。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3878

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

<<前月 2021年03月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ