岡崎のヘッドでウエスカ、暫定順位ではあるが自動昇格圏へ。

ブンデスリーガの昇降格プレーオフ、ブレーメンは荒天下の試合でホームでの1stレグはスコアレスドロー。大迫の決めてくれれば的なヘッドはあったんだが。
まぁアウェイゴールもあるんで、アウェイでの戦いになるが2ndレグでゴールを奪うしかないな。ただやはりブレーメンの守備は怪しい。この試合でも危険なシーンが幾つも。2ndレグも失点が怖いっちゃぁ怖い。
というわけで、ブレーメンのネタを想定していたんだが、それよりリーガ2部のウエスカが岡崎のゴールで暫定で2位(自動昇格圏)に浮上。ま、今日サラゴサの試合があるんで、その結果によっては2位キープとは行かないかもしれないが、同勝点の場合は直接対決を優先するらしいので、そうなると岡崎の居るウエスカと香川の居るサラゴサが勝点で並んだ場合、ウエスカの方が有利となる。

岡崎には味方がどんどん合わせて来る。クロスもどんどん岡崎を目がけて来るし、ポストのボールも入れるし。それに対して相変わらず岡崎のトラップはメッチャ大きかったりするんだが(苦笑)まぁこれは仕様ということで。
決勝ゴールのシーンは、岡崎が相手最終ラインとの駆け引きが秀逸。これだけでも視る価値があるというもの。
ちなみにこのゴールで岡崎は10点め。VARで認められなかったり取り消されたゴールが相当あり(聞いたら8つあるそうだ)なかなかの活躍ぶり。
リーガ2部は1位と2位が自動昇格、3~6位がプレーオフで昇格をめざす。岡崎も香川も(来シーズンはどこでプレーするにしても)クラブを昇格に導いて欲しいもんっす。
ウエスカは首位とは勝点差2ポイントに迫っておる。今日サラゴサが勝点3を獲得すれば、サラゴサが2ポイント差で首位になるが、サラゴサ、ウエスカとも自動昇格と行ってくれれば嬉しいところ。残り5試合。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3685

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

<<前月 2020年08月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ