それでは奇数チームでのリーグ戦になってしまわないか…

明日はDAZNでトレーニングマッチのライブ配信が2つ。11:00から清水エスパルスとジュビロ磐田のトレーニングマッチ、14:00から名古屋グランパスと横浜FCのトレーニングマッチ。
清水エスパルスとジュビロ磐田のトレーニングマッチについては45分×4本(いわば2試合)行うようだが、DAZNで配信するのは1~2本めまで。3~4本めは清水エスパルスの公式Instagramならびにジュビロ磐田の公式YouTubeチャンネルで配信するとのこと。

ところで、今年のルヴァンカップのファイナルは10月24日に埼玉スタジアムで開催することになっていたが、この情勢で12月26日になるらしいが、その開催会場が国立競技場にする方向らしい。(そういう方向で「検討に入った」…と。)
へ、、、なんで陸上競技場でやらんとイカンのですかねぇ。そりゃ旧国立競技場が存在してる時はカップ戦(当時はナビスコカップ)ファイナルは国立競技場でやっておりましたよ。だけどさ、ここはフットボールスタジアムでやりましょうよ。なんで陸上トラックを見なきゃイカンのだよ。地上波TV中継もするわけで、なんで一般ピープルに陸上競技場でやってるフットボールの試合を目に入れなきゃイカンのか。逆行しておりますよ。そんなにどっかに対してイイ顔したいんか、Jリーグの(JFAもだろう)一部の人間。。。

本日のタイトルの件だが、今シーズンはJ1からJ2への降格は無しとし、J2からJ1への昇格は「2」としたことは既に発表済み。つまり2021年シーズンはJ1は20クラブでの実施となるわけだが、2021年シーズンは降格枠を「4」とする方針であった(それによって2022年は18クラブでの実施に戻す)はず。
ところが、「Jクラブの大多数が」降格枠を「4」に反対だそうで(旧メディアの報道)「3.5」にする検討を始めたとのこと。(ここでも「検討を始めた」…っうこと。)
世界的にも降格枠「4」は無い、、、などと言ってる向きがあるようだが、何を言ってんのかね、セリエAとか降格枠が「3」になったのは何年か前でずっと「4」だったぞ。私らからすると、「4」の方が馴染みが長いよ。
ま、そこはともかく、降格枠「3.5」だとして、J2からの昇格枠が「1.5」であるなら2022年シーズンは18クラブでの実施になることができるが、まさかJ2からの自動昇格枠を「1.5」にするわけがなく、自動昇格枠「2」で行くと2022年シーズンは奇数チーム(19クラブ)でのリーグ戦になる可能性が出てきますよね。
いや~奇数でのリーグ戦はダメだよ。少なくともJ1では。
昔あったじゃないか、、、っていうのは昔のハナシだから関係なし。

…そうですか、、、そんなに多くのクラブが反対なんっすか。。。
大多数って、実際に何クラブなんだろうな。当初のJリーグの構想「降格枠4」を飲んでもらいたいと思いますけどね。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3587

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

<<前月 2020年05月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ