やはりACLはケレンミなく外国人アタッカー必須だよなぁ。

ACL本戦が開幕。昨日はFC東京がアウェイでの初戦。FC東京は4-3-3のフォーメーションで、ケレンミなく(〇も△△もなく…笑←〇と△△に当てはまる漢字を答えよ、、、って感じですかね…笑)外国人3トップ。そのアシストとゴールで見事に先制。
やっぱりACLの戦い方はこうっすなぁ。これまでの歴史を考えてもそうとしか言い様がない(笑)

あとはインテンシティとデュエルに果敢に挑むこと、ね。
ま、試合の方は惜しいことにセットプレー(フリーキック)を跳ね返そうとしたヘッドが自軍ゴールマウスに吸い込まれてしまって追いつかれ、ドロー。惜しい試合を勝点2ポイントをロスしてしまった。

いいんじゃないっすか、割り切った戦いも。今後の戦いぶりも楽しみにしておこう。

ところで、今夜も横浜F・マリノスとヴィッセル神戸のACL初戦があったが、たまたま某国営放送地上波(いわゆる総合テレビ)の21:00のニュースが流れてたんだが、なんと!! スポーツコーナーでACLを取り上げたぞ(笑) それもトップニュースで(笑)
あの選手が見せました、、、ちゅうことで、ヴィッセル神戸の試合映像とともにイニエスタ中心で(苦笑)
ヴィッセルはホームでの試合だったからな、、、なので当然、アウェイだった横浜F・マリノスの試合は映像なし、結果だで(苦笑)
あいかわらず、あの選手…だとか、そういう切り方しかやらんのな。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3543

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

<<前月 2020年04月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ