南野、FAカップで再びスタメン。

日本時間で昨日早朝。FAカップ4回戦でリヴァプールは3部に相当する(イングランド・フットボールリーグ1)シュルーズベリー・タウンとアウェイで対戦。
南野はFAカップ3回戦に続いてスタメン。
試合の方は2点をリードしながらドローに持ち込まれ、FAカップはドローの場合は再試合なんで、リヴァプールにとっては過密日程に拍車がかかるイタイ展開となったか。終盤、サラー、そしてフィルミーノまで投入したことからも、勝ち切りたかったところだろう。
そういう点では、折角のスタメンでチームを勝利に導けなかったのは、まぁ残念ではあるけど。

3部が相手ということで、南野にゴールを期待しなかったと言えば嘘になりますな。残念ながらゴールは生まれず。先制ゴールでは楔(くさび)を受けて素早いターンからのフィードで起点となり、前半は何度か中央に入った南野にボールが来たが、シュートは1本、2本、といったところ。いい体勢、いい形でのシュートチャンスは持てなかった。
前線から下りてきて何度もボールを受け、素早い展開にパス出しをし、守備でも積極的なプレーを見せたが、まだまだプレミアの速さ、激しさに対応してるところか、、、たいへん積極的なパフォーマンスではあったと思うが。
この試合ではフィルミーノの役割を期待されてた感を見て取れたのは、誰しも共通だろう。
そのフィルミーノとの交替で85分あたりで下がったが、その後の短い時間ではあったがフィルミーノのプレーは流石…だったかもな。
日本で視てる人たちからは厳しい感想もあるようだが、私は決してそうでもないんだが。ただ、速いパスワークとかスピードだけでなく、やはりフィニッシュワークを見せないとな。このハイスピードの中で、なかなか自分の形でフィニッシュワークを見せるっていうのは難しいと思うが、そこをなんとかやんないと。
この試合での数少ないシュートシーンで、中央でほんの僅かなこぼれ球の瞬間、右アウトでポスト左を狙ったが、あの意図はわかるし、いいチャレンジだった。アウトにかからず、ポスト左を大きく外れていったが。
また次のプレー機会をこちらも注目して見つめることになりますな。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3528

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<<前月 2020年10月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ