「26歳の若き司令塔」なんていう表現(笑)って、いかにも日本の旧メディアだなぁと。

某スポーツ紙の見出しね、ある選手に関する記事の。そもそも26歳で「若き」っていうところにも思いっきしツッコミ入りますが、「司令塔」っていう旧式な表現もなぁ。ホント、古臭いっていうか、記者も年齢的には高齢ではないだろ?? まぁデスクのそういう層が見出し付けちゃう(変えちゃう)のかもしれないが、いつの時代かって。。。

U-23アジア選手権の昨夜のオーストラリアVSタイをNHK-BSで視聴したが、西野監督率いるタイはオーストラリアに対してなかなかの戦いぶり。
オーストラリアは初戦を引き分けてるので、この試合は序盤からガンガン前へボールを奪いに来て、タイはちょっと面喰っていたようだったが10分過ぎあたりから慣れてきたことと、特に左サイドで果敢にデュエルに挑むプレーに触発されたか、ビビらずにパス回しするようになってゴールに迫るシーンも出てくるようになった。縦のワンツーがなかなか目を引き、中盤センターやサイドバックが縦に積極的にスプリントし、まぁね、日本のチームもこういうプレーが出ないとな、見てる側に面白い試合にはならんよな。

24分にそうしたプレーが実って先制。オーストラリアに対して開催国のアドバンテージはあるとはいえ、こうして論理的に先制ゴールを奪えるってところは確かな進化だろう。
前半終了間際に同点ゴールを許してしまい、後半に逆転され敗戦となったが、前半のパフォーマンスが継続できるようになるなら、タイのレベルアップも見込めるんじゃないか。
そういうわけで、日本だって東南アジア諸国を格下なんて考えてられない時代が来るかもしれんぞ。40~50年前は日本の方が東南アジア諸国に勝てなかったんだけどな。

今夜はU-23の日本の第2戦。いやはや、別の意味で楽しみだな。
そういえば、例の日本代表の新ユニフォームだが、某情報によるとアディダスが初動販売実績的には前ヴァージョン(一昨年のワールドカップ本大会仕様)の2倍超えの好調さだとか。ホントかどうか知らんが、全然巷でそんな風にも思えんが、大体わざわざそんな情報を流すところが怪しいが、いずれにしても仮にそうだったとして(それが事実だったとして)だから何なんだよ。あの〇〇なコンセプトだか能書きだかのユニフォームの売上のことなんて。
ま、今夜もそのユニフォームを否応なく見させられるわけだがな。先日も書いたが、もうちょっと背番号を見やすくしなさいよ。TV観戦しづらいこと、この上ない。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3512

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

<<前月 2020年04月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ