もしや、と思っていたらホントにスタメンでアンフィールドのピッチに。

イングランドFAカップね。リヴァプールはエバートンとのダービーマッチの3回戦。
FAカップはどっちかのホームで一発勝負です。ドローだったら、今度は相手のホームで再戦、っすなぁ。
で、リヴァプールに合流したばかり(トレーニングに加わってまだわずか3日くらいか…)の南野がプレーするんじゃないか的な機運はあったが、ホントにスタメンだったのは少々ビックリした。
ま、まだまだ周囲とイメージが合ってない感じで、いい動き出しをしてるんだがボールが来ないなぁ、、、って多くの方々が思っただろうけど、そのとおりっすな。
しかし、左からあのクロスにゴール前でヘッド、、、は決めたかったな。。。

実はこっちも正月早々忙しくてちゃんと見てないんだよね。もう少しで忙しいのが片づくんで、あらためてちゃんと見ます。
ま、今日少し会話した方とは、日本人選手は相手守備網の間でボールを受けるのが好きというか、受けたがるというか、そういうプレースタイルが多いんだがイングランドではその感覚がちょっと違うんじゃないか、、、という話にもなって、そういうのも検証したいところ。
ディフェンダーが近くに居るのに(オマエの)ロストが怖くて出せないじゃねぇか、、、ってところなのか、もっと明確にスペースに行けよ、、、ってところなのか、そのあたりっすね。

南野は70分あたりでチェンバレンと交替。実はその直後、ほんと直後、ゴールが決まったんだよね。うん、ちょっとナンではあった。南野が居なくなっから生まれたゴールってわけじゃないけどね。
なんにしても、あらためてじっくり拝見します。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3506

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

<<前月 2020年09月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ