戦績はクリアしてもJ3へ上がれない??

JFL(日本フットボールリーグ)はFC今治がJ3への昇格がほぼ決まりか…っていう状況だが、もう1クラブ、東京武蔵野シティFCも順位的にはJ3昇格可能ラインに入りそうなんだが、観客動員数が昇格基準に届きそうもない、、、という状況。
少し前から動員を呼びかけている、、、っていうか、なりふり構わず…になってるんだが、何故に今頃になって慌てて…と感じる向きも少なくないだろう。

9月にJ3ライセンスの交付があって、J3ライセンスを交付されたのが、ラインメール青森、東京武蔵野シティFC、奈良クラブ、FC今治の4クラブ。大方の読みのとおり東京武蔵野シティFCは、今回J3ライセンスが交付されるとは思ってなかったんだろうな。だからといって、フロントやクラブマネジメントをそんなに攻める気にもならないな。
先週ホーム試合があって、その試合ではクラブ史上最多の観客だったんだが、残り2試合のホーム戦でJ3昇格基準に届く観客を動員するのは常識的に不可能な状況と聞く。まぁ、どうなりますか、Jリーグがどう判断しますか。。。

確かにロクに観客が集められないクラブはプロリーグとしてどうよ、、、やっていけんのか、、、っていうところはあるとは思う。ここでは書かないがJ3昇格基準の平均観客数を見れば、え、それくらいもクリアしねぇのか…的なところ(レベル)でもあるし。
ただ、私的にちょっと思うのは、そこはクラブの責任範疇であって、そんなに観客数が重要かいね…とは少し思いますね。それが昇格基準にまで明記されてるって。
それに、昇格基準到達を図るために無料で動員してもな、、、とも思う。とにかく人が来ないことには…ってしばしば言われるけれども、じゃぁ無料でとにかく集めりゃいいのかと。そういう発想だから破綻するわけだろ。

FC今治がJ3にこのまま昇格するとしたら、来年のJ3は奇数チームでのリーグ戦になる。奇数でのリーグ戦は過去にも何度もあったが、私には違和感のほか何物でもないんですね。それだけに東京武蔵野シティFCもJ3へ昇格してもらって、偶数チームでのリーグ戦になってもらいたい感の方が強いかな。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3444

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<<前月 2019年11月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ