U-19女子アジア選手権、3連勝でグループステージ突破。

昨日はU-19女子アジア選手権のグループリーグ第3戦。日本はグループ首位通過に優位な立場で迎えたが、対戦相手の中国はこの試合に勝たないとグループステージ敗退となってしまうため、相応の入りをしてきた試合。

それでも特に脅威もなく、ま、中国も細かいテクニックがかなり上がっていて、見事な足技(ステップ)で日本選手を交わすシーンもあったりしたが、逆にパワフルな動きは減って(ままあることすね…)日本としてはポイントゲッターに注意すればよい感じになったか。
日本はターンオーバーで臨んだ感じだが、試合序盤に2列めから縦に入れた楔(くさび)から、それを後ろ向きで受けて、一瞬時間を作って後ろ向きの体勢からスルーパスを送り、これを2列めから飛び出して、してゴールキーパーのポジショニングを見て巧みなワンタッチ・シュートをゴールマウスに送り込んで先制。
後半、ほぼゴール正面やや右寄りから右足でゴール左へ曲がり落ちるゴラッソを叩き込んで追加点。この時間帯、前線は相手ディフェンダーが人数かけて網を京成していたので、シュートを打つのは2.5列め(中盤センター)の選手ばっかしだったな。
この追加点の直後に不用意なボールロストから今大会初失点をくらってしまったが、そのままタイムアップ。日本は3連勝でグループステージを突破し、U-20女子ワールドカップ出場権がかかるセミファイナルはオーストラリアと対戦することになった。
セミファイナルは日本時間で6日の22:00。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3443

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<<前月 2019年11月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ