昨夜の一戦、勝ち負けは意味のない試合ではあるが…

昨夜の川崎フロンターレとチェルシーの一戦。ま、プレシーズンマッチだから。シーズン前のキャンプが始まって10日のチャルシーと、シーズン真っ最中のフロンターレなら、当然後者の方がコンディションができているのは当然。ケガ人が多くてもね。
ただそれでも、チェルシーの練習(トレーニング)で積むんじゃないリテラシーとしての相手パスコースを切る位置取り、ポジショニングはやはり日本のチームよりランクが上。フロンターレはJリーグで見せるパスワークが思いどおりにできなかったし。

あと、フィジカルの強さというより、体格的にデカイので、圧というか視野を限定的にさせるあたりも、こりゃ慣れの問題だな。しかし、こういう対戦であったり、例えばクラブ・ワールドカップであったり、そういう機会でないとそういう慣れを重ねられないっていうのはイタイなぁ。
まぁ、中盤センターのキャパの違いが明白ではあった。フロンターレも田中碧の奮闘ぶりは目についたし、観戦しておられた方々の目も引いたと思うが、それはそうなんだが、やはりセントラル・ミッドフィルダーとしてのスケールの違いはあったわけで、そこですかね。

ところで、Youtubeで配信していた事前番組(スタジアムからのライブレポート)の中で、Jリーグ副理事長の原氏が、今週DAZNで先行配信された「Jリーグ ジャッジリプレイ」の「JリーグTV」(Youtubeの「Jリーグチャンネル」での配信)版だと、DAZN版でカットされた部分もあるということで、時間がある時に拝見させていただこう。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3336

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<<前月 2019年08月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ