なでしこ、ワールドカップ前の最後のテストマッチ。

植田は「クラブ事情」によりキリンチャレンジのメンバーから外れるそうだが、コパ・アメリカには出場するそうで…なんだよ、インターナショナルAマッチ・ウイークはNGで、そうじゃないコパはOKって。どっちも出すのはNGよ…ってことっすか。
しかし、植田の替わりにサイドバックを召集というのもわからんハナシだ。

なでしこ、スペインとのテストマッチ。ぶっちゃけ、スペインの方がどう見てもクオリティがあり、ロクに中盤の構成もできない展開。スペインのプレッシングやゾーンがそれほど素晴らしいとは思えないが、軽くパスコースを切るくらいはやっていて、それでもってもうパスが繋げない。パスを受ける位置へ動いてない。
中盤センター(ボランチ)のパフォーマンスも非常に低く、守備のフィルターにもならないし、もっとも中盤センターだけの問題ではなく、サイドハーフも含めての構成力の問題なんだが。だから攻撃もロクに展開できない。
某コメンターターが、現在のなでしこは技術があってチャンスメイク(相手を崩すこと)はできるんだが、チャンスメイクの前にボールを奪って…というあたりからの戦術、戦略がない(個人任せ、運任せ)みたいなことを言っていたそうだが、いや~そのとおりですよ。
このテストマッチでも、前後半3つくらいは相手のミスを拾ってシュートチャンスがあるかも、、、と言いながら見ていたが、実際そのとおりだし。
まぁ、どの国もスカウティングしているテストマッチなんで、隠してるんだと思いたい(笑) わざわざ背番号をフェイクにしてたくらいだし。もっとも、隠してるモノを出しても、そう変わらんと思うが。
それと、相手にボールを持たれる時間が長くて…ということに驚く向きも多いと思うが、2011年のワールドカップ優勝の時だって実はそんなもんだったぞ。皆さん、大会終盤しか見てないのと、妙に美化されてしまってるから、イメージ変換されるってこと。むしろ準優勝(ファイナルでアメリカに大敗)だった2015年の方が、内容は随分落ちてたのにボールポゼッションという点では(ワールドチャンピオンの威光か???)結構悪くなかったんだよね。

いずれにしても、ベスト8へ進めば最低目標達成と思っていたが、この内容だと下手するとグループステージ突破も危ういんじゃないか。グループ3位でも4ヶ国がノックアウトラウンドへ進めるから、Round 16 は進めるだろうけど。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3289

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

<<前月 2019年07月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ