楽しみ、DAZNのダウンロード(オフライン)視聴機能実装。

ACLのプレーオフの鹿島アントラーズは、確かに試合序盤のリズムや、危うく失点…っていうシーンもあったりはしたが、いや、シーズン最初の公式戦で難しい試合でも単調なリズムにせず、個々の選手の集中した気合の入ったプレーでメリハリある、さすがの戦いぶり。ケガからの復帰にまだ時間がかかる選手も居たり、選手層的にややどうかと懸念もあったんだが、それを感じさせないパフォーマンス。こうでなきゃぁなぁ、、、サンフレッチェ広島あたりもなぁ。

さて、本日のタイトルは、実は先週のネタではあるんだが、DAZNがDAZN利用者とともにサービス向上について考える「スポーツの本拠地プロジェクト」なる座談会(DAZNと視聴者との「共同プロジェクト)で、ダウンロード機能(オフライン視聴機能)追加の発表があったとのこと。
ま、ダウンロード機能については1年前に動きがあったんだが、2019年中の実装予定という言及だったとのこと。
ダウンロード機能が実装されれば予約録画機能も導入されるんじゃないか、との見通しもある。
http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/index.php?e=2796

ダウンロードできるといっても、永続的に保存できるんじゃなくて、現在の「見逃し配信」期間と同じ期間はオフライン視聴できる…っていうことになるんだろうな。
それでもイイんじゃないですかね。移動中にJリーグを視聴できる、視聴する姿が世間の目に入るってことは、よい訴求効果があるだろ。

もっとも、一定期間オフライン視聴できることじゃなく記録として残したいんだよ~っていう意見があるが、それもわかる。
そこは、ライツを持ってるのがJリーグなんだから、Jリーグがアーカイブ化して提供とかする必要があるんじゃないのか。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3187

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

<<前月 2019年10月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ