通信社「得点はなかった」っていつまで続けるの。

通信社の配信で、昔から海外クラブでプレーする選手を伝える場合に多く(ほとんどに)見られるのが、「○○分プレーし…得点はなかった」という締め括り。アタッカーでない選手についても全く同様。さすがにゴールキーパーについては使っていないようだが。

フットボールはゴールがあるかないかだけかよ、ってマジで突っ込んでみる。しかし、どのフィールドプレーヤーについても、ディフェンダーの選手についてまでも「得点はなかった」はないだろう。どういうプレーをしたのか、そこを配信しなさいよ。どっかの何かの「今日はヒット何本打った」「ヒットがあったなかった」とかいうのは全~然、次元が違うんだよ。もしかして、スタッツとか現地メディアの報道だけ見て配信してるんか?? それなら誰でもできる実に簡単なお仕事ですな。
こういう形や「数字だけ」でしかモノを見ないクセがついてしまってるから、スポーツに限らず、モノやコトの本質はもちろん、自分なりの視点や着眼点が持てないで見いだせなくなっちゃってんじゃないのかな。
とにかく、この件は私だけじゃなく(私ももうずっと長年思ってるけど)多くの人が感じていることなんだよ~・・・そろそろ変えてね。はっきり時代錯誤ですよ。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/512

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

<<前月 2020年05月 次月>>

New Entries

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ