中島翔哉、久々のプレーで決勝ゴールを生むクロスで勝利に貢献。

ポルトの中島翔哉については、まぁいろいろありましたが、ミッドウイークのチャンピオンズリーグのアウェイでのマンチェスター・シティ戦で途中出場に続いて、ポルトガルリーグ第5節でスタメン起用。
フルマッチを視聴したわけではないが、結構味方もボールを渡してくれるし、守備も明らかにかなりできるようになっていたし、まぁバタバタと安定しない部分もあったが、時間が経過するにつれていいプレーが出るようになり、デュエルにも果敢に挑み、全体的にはなかなかに鮮烈なパフォーマンスに映ったんではないだろうか。精力的に戦っていた印象は強く残る。

決勝ゴールをもたらしたのは、左サイドを縦に突破してゴールライン近くからシュート性のクロス。これは素晴らしいクロスとゴール。
試合の方は終盤、ポルトに退場者が出て、そこで中島は交替に。これからセルジオ・コンセイソン監督が継続的に使ってくれることを期待したいものっすね。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3800

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

<<前月 2020年12月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ