フットボールをライブで観られる(視られる)幸せ…

昨日は鹿島アントラーズとコンサドーレ札幌のトレーニングマッチがDAZNで配信され、楽しませていただいた。こうしてフットボールをライブで見られるっていうのは、ありがたいことだと思いますね。
トレーニングマッチといえども内容について少し触れさせていただくと、日本人選手は、まぁもうちょっとチャレンジというか自分で行かないとなぁ…というシーンが幾つもあったんだが。もちろんトレーニングマッチなんで無理はしないという部分はあったろうが、まずは感覚や姿勢の面でね。味方に安パイで繋ぐことが第一優先で。
あと、鹿島アントラーズの最終ラインの守備については、あまりに個々の守備能力がアントラーズらしくないというか、このトレーニングマッチでも4失点だもんなぁ。
それから鈴木武蔵だが、個人突破も何度か見せてイイところも多かったんだが、いかんせんフィニッシュが枠に飛ばないことが多すぎ。技術の低さかメンタルか、とにかく一段二段そこは向上しないと。

ところで、オリンピックが開催されたとしても、J2とJ3はオリンピック開催中でも実施するような意向が示されているようですね。
この状況でオリンピックが開催されるのかどうかはさておき、開催されるなら、開催中でも試合実施っていうのは賛成ですね。
…っていうか、そもそも、こういう状況にならなくても試合実施でイイだろうって、私なんかは思ってたんで。
ま、オリンピック自体、どうする気なんかね。
Jリーグに限らず、大小問わず、ありとあらゆるイベント系が、オリンピックの影響で一気に秋以降に持って行かれてる設定されてる(人的なことも含めて…)っていう大きな社会状況が既に明白に存在してるってこと、、、オリンピック関係者は少しでも気がつくべきだと思いますけどね。今日はそれだけ書いておきます。
あ、だから強引に開催すべき…なぁ~んて言ってんじゃ全然ないですよ。

あと、IOC会長が週末に開催されるフットボールみたいに簡単に延期なんかできない…などと発言したらしいが、そりゃ国内リーグのことであって、ユーロ(ヨーロッパ選手権)もコパ・アメリカ(南米選手権)もクラブ・ワールドカップも延期しておるだろうって。
ドイツに居るんだから、それくらい容易に認識してるはずだが。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3582

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

<<前月 2020年07月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ