J1第1節各試合のVARの配置を見ると…

今シーズン、J1にフル導入のVARだが、各試合のVAR配置(担当)を見てると、さすがに経験豊富な人材を配置したようだが、お馴染みの名前が配置されており、金曜日の試合でのVAR担当が今日の試合ではメインレフェリーを担当してたり、こういう辺りからも日本のフットボールにおけるレフェリーの人材不足というか、人材ストックの面が浮き彫りになるな、、、という感をもったり。

最も遅いキックオフだったヴィッセル神戸と横浜FCの試合をDAZNで視終わったが、なかなか見どころの多い試合だったかと。横浜FCも思ってたよりもイイ戦いを見せたし。
他の競技の(競技というかアレの)某選手がサッカー(フットボール)は選手が全然わからん(自分がやってるアレだと1対1なんで)的なことを偉そうに(苦笑)語っておったのを最近目にしたが、はぁ、、、古い頭と思考と感覚の人間にはそうなんだろうな(笑)と。。。年齢に関係なくね。
そういう視野や目線の狭いことじゃ、ダメなんっすよ、もはや。
フットボールのことだけじゃなくね。
ちなみにDAZNの画質も安定的に上がってますね。J2ではこれより落ちる試合もあったが。

第1節の観客動員だが、昨年チャンピオンの横浜F・マリノスがホームで優勝した翌シーズン開幕戦でこれだけのアテンドっていうのは、物足らない。7万キャパの横酷をフルハウスにしろとは言わないが、昨年の平均よりは多かったけれども、これより最低でももう1万かそれ以上は動員しなきゃ…と思いますね。ミッドウイークにACLがホームであったとしてもね。
これじゃダメだろうっていうのはセレッソ大阪だよな。なんで開幕戦でこんな観客数なのか、、、ってことだな。全然ダメだろうって。しっかり集客してもらいたいもの。

| trackback (0) |

この記事のトラックバックURL

http://www.ladyweb.org/people/koh/blog/tb.php/3554

トラックバック

▲ページのトップへ

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

<<前月 2020年04月 次月>>

Back Number

これ以前の記事はこちらから

Recent Trackback

Profile

▲ページのトップへ